2011.07.22東電OL殺人事件が蒸しかえる訳

画像

実は今日まで、東電OL殺人事件の被害者の素性知らなかった。ウブイでしょう。
ネパール人を
精液のDNA鑑定しないで逮捕して、
裁判で有罪にして、
今頃鑑定発表?

国際問題になるなんてこと、知って葬ったこの事件何故?と思いますよね。

裏で脅迫や取引が行われていて、それが破綻して破れかぶれで発表に至った。

警察/検察や鑑定や裁判所が絡んでないと、ネパール人が有罪判決なんかでない。

先日の品川美容クリニックの現役刑事とOB刑事2人の3人が捕まったばかり。

東電OL兼街娼が関係したいろんな人に、警察検察裁判所に影響力持っていそうな人もいると
匂わせる記事。

続きがあるとにらみました。

参考東電OL殺人事件の事件から裁判、判決まで
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/touden.htm

これは、今回のことは分る前の記述です。

裁判のあの精子の残存期間を調査した人は、何のために実験したか、
その結果主観的意見を述べています。
これが、検察及び裁判所の結託だということが推測できます。

新しい進展2011.12.28
6点追加鑑定で5点まで有意な結果なし、1月24日再度3社協議開く予定(ベタ記事)


新しい進展2011.11.26
東電OL殺人事件で東京高検が再審請求の棄却を求める。後出し証拠をあんなけ出して
http://aada.at.webry.info/201112/article_36.html

新しい進展2011.10.22

http://aada.at.webry.info/201111/article_9.html

新しい進展2011.09.05

http://aada.at.webry.info/201109/article_35.html

よそ様の情報のまとめ(秦野エイト会から{抜粋と、脚色しております」)
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/hanzai2/index2.html

被害者W:(慶応義塾大学卒業)東京電力企画部調査課・副長
(明らかに管理職です、OLと付けられた事件名からにおう意図)

当時の直属の上司が取締役企画部長・勝俣恒久(現東電会長)
※代々木ゼミナールの創設者の子供、新日本製鉄元副社長・九州石油元会長の勝俣孝雄は実兄で、丸紅元社長 の勝俣宣夫は実弟である。孝雄・恒久・宣夫で産業界の勝俣三兄弟として知られた(実際は5人兄弟)。他の2人 の兄弟は勝俣邦道日本道路公団元理事、勝俣鎮夫東京大学名誉教授である。
 ビビル家系です。


企画部管理課長には藤原万喜夫(現副社長)

よって、「東電女性管理職殺人事件」も正しい。


彼女は、工務部副部長だった父親の遺志を受け継ぎ、「原発の危険性を指摘」する報告書を作成。

経済リポートも賞を得るほど高い評価を得ていた。

そんな反原発の旗手の彼女が、

プルサーマル計画が本格始動した1997年の3月に

誠に都合良く「殺され」

売春婦をやっていたという報告で、人間としての尊厳を「消され」

彼女の実績・功績は闇に「葬られ」た。

上司は、翌年「常務取締役」に出世する。

「東電女性管理職殺人事件」のシナリオ。

事件時は東電企画部経済調査室副長だった

1957(昭和32)年6月7日に生まれ、
慶応義塾大学経済学部を卒業後、
他界した父(長女)の跡を継ぐ形で
1980年(昭和55)4月に東京電力に就職しています。

東電本社では企画部調査課に所属し、
1993(平成5)年には企画部経済調査室副長に昇進しております。
同室は電力事業に対する経済の影響を研究する部署であり、
被害者は、そのなかで、国の財政や税制及びその運用等が電気事業に与える影響を
テーマにした研究を行い、月1、2本の報告書を作成していた。

その中で「原発の危険性を指摘」する報告書を作成。
工務部副部長だった父親の遺志を受け継いだ内容だった。

父親は、1949年に東大工学部を卒業、東電に勤務し、工務部副部長時、原発の危険性を指摘したため、
降格させれら、被害者が慶応大学2年のとき、52歳でガンで死亡。

被害者Wは、父親の影響を強く受け、原発の危険性の指摘する報告書を書いていた訳ですが、
1996年6月に取締役企画部長に就任している勝俣恒久現会長が直属上司。
相当な圧力があったと思われます。

しかも、藤原万喜夫副社長も、
1997事件発生時には、企画部管理課長だった。

企画部全体から相当なプレッシャーを受けていたものと想像されます。

絶望したWさんが、自虐行為として、売春に走った

当時の上司の勝俣恒久会長がこの事件を闇に葬ることができた(大臣を呼びつけ、立たせたままで話をしたという)
各マスコミの影響力を考えると、少なくとも売春をしていたことは伏せられた筈。第1の疑問

被害者Wは、上司や同僚と飲酒することもなく、社内での私的な交際もほとんどなかったようです。
28歳の頃(1986年)、拒食症に陥り入院。
その後の1989(平成元)年頃から、クラブホステスのアルバイトを始め、
1991年ごろから渋谷界隈で売春をするようになったと言われております。

売春を始めたのは、上司が取締役企画部長に就任した1996年6月以降だとも考えられます。

勝俣恒久会長は、誰かからから、被害者を排除するよう命令されて取締役企画部長に就任したに違いありません。
そして、その翌年の
1997年3月8日に殺される。

ヤクザに殺された?
被害者Wさんが渋谷円山町界隈で売春をしているのを知った会長は、
渋谷円山町界隈を仕切っているヤクザに何らかの依頼をした可能性があります。※完全な推測です。

このヤクザの事務所は、巣鴨にあったと言われておりますから、
被害者は、巣鴨にあったヤクザの事務所で殺害されたものを推定されます。
巣鴨の民家の庭先で被害者の定期券が発見されたことは、
このことを物語っていると思います。

被害者Wは、渋谷円山町の事件現場である「喜寿荘」101号室に運ばれ遺棄されたものと考えられます。※推測です

原発反対者であったことがバレないように当時の企画部の上司は、
スキャンダルを隠すどころか宣伝するようにマスコミに流すように依頼した。※推測です
上司は、異例の出世へ
本来なら監督不行届きで降格人事が為されていないとおかしい筈。
しかし、翌年に「常務取締役」に昇進。※これが大きな疑問

犯人とされたネパール国籍のマイナリには、どう考えても殺害する動機は全くないですよね。
ネパールと言う小国との国際問題になることも厭わない。

裁判所が動機のないマイナリを無理やり犯人にしたのは、
事件が更に検察や政治家とも結びついていることを伺わせます。

その3者を動かせる人は、
唯一米国の影
(原子力産業、電力会社とアメリカ政府の絶ちがたい関係は、スリーマイル事故の処理の仕方でわかります)。

東電の金が底をつき、裁判所、地検、警察、ヤクザに渡る金が減って来ると、
14年も経った事件が蒸しかえる、隠していた証拠物件を差し出す地検。

更なる深層部が公開されてくるかも知れません。

原発に反対した佐藤栄佐久元福島県知事の書物を読んでも東電OL殺人事件と全く同じ構図ですね。
東電に逆らった原発反対論者は、ことごとく抹殺されています。

原発に反対すると殺される日本社会
地震学者で元北海道大学の「島村英紀」先生は、地震学から見た原発の危険を訴えていましたが、
当時の北海道大学長から冤罪で訴えられ、地検に逮捕され北海道大学の辞職を余儀なくされたそうです。

どうも日本では、原発反対を公的立場で言うと殺されるか叩きのめされるようですね。
これも背後には、米国の影があるのでしょう。

ネパール人のMさんの精液は古いので事件当日のものではない筈なのですが、
精液劣化スピード調査した人間が調査報告をし、
その調査報告が間違っている(数値は試験管で行っており、実際の状況とかけ離れていて、
結果は信用できないと私見を述べ、(なんのこっちゃねん)
 調査結果を裁判長は全く無視したようですね。

そもそも、Mさんが犯罪現場の隣に住んでいると言うのも変ですよね。本当の犯罪者なら、もっと遠くでやる筈だし、マイナリには、被害者殺す動機が全くないですよね。Mさんの冤罪は素人でも分かるのに変な裁判長だよね。

巣鴨のヤクザは、どんな冤罪でも自由自在に作れる状況にあった訳で、ましてMさんならば、冤罪に陥れるのは何の造作もなかったことでしょう。

売春は、上司を陥れる罠?
最初は社内恋愛のような単なるアバンチュールと思っていたけど、被害者から見れば、部長を陥れる罠かも。

これは容易ならざる事態だと気づき、上司がヤクザに頼んで、被害者を始末した単純な事件の可能性もありますね。

-----------------------------

まあ死人に口なしだから、佐野眞一氏のように事件の原因を被害者の奇行だけに推理することも可能です。
•被害者は、警察、検察、マスコミがグルとなり、社会的信用を破壊する。あの影の指令で。

結局、東電・警察・検察・マスゴミで、日本は潰れる訳ですなあ。まあ、日本が潰れても、アメリカは、喜ぶだけ。

TPP参加した日本を見て、オバマ、クリントンの笑顔が、首筋に寒い息を吹き込まれた、気持ちになります。

おまけ:東電の社員で有力政治家の息子がいる。は大平正芳自民党元首相のご子息でした。

それでも、キレイな空がある から生きられる
画像







2012年6月7日ゴビンタさんの家族日本へ、再審開始決定
画像



2012年6月17日ゴビンタさん日本出国
画像

主な再審開始事件
画像





2012年11月7日ゴビンタさん再審無罪確定
補償額最大で6,800万円
ゴビンタ・プラサド・マイナリさんが、一言
「うれしいが 悔しい」
画像

で、真犯人捜査を開始したんですが
「東電が絡み、自民党政権になったので、ぼちぼちやります、なんせ15年経ってますし、難航しそうでっせ」
と言ったかどうかは知りません。
 
空々しい事件です。

で、犯人逮捕は、................捕まる訳ないか

2013 年6月14日ゴビンタさん,ネパールに帰って1年経って
「ネパールに来て、謝ってほしい」
15年間拘束され、この歳では仕事も見つからない。
画像






大津皇子山中学お葬式練習イジメ殺人(自殺になっていますが)事件も背景がけっこうなものですので、ぜひ
http://aada.at.webry.info/201207/article_14.html







ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!もちろんネットのリスティング広告も
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・
岡山・広島・島根・鳥取・
愛媛・香川・徳島・高知・
福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・鹿児島沖縄・
福井・石川・富山・
愛知・岐阜・三重・静岡・
長野・山梨・新潟・
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木他東北・北海道の
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ・リスティング広告のリスト・料金一覧が載っています。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック