2011.09.15検索結果の順位のクリック率

米Slingshot SEOが
検索結果における順位別のクリック率を調査・公開しましたので
お知らせいたします。
画像





1位:18.2%
2位:10.1%
3位:7.2%
4位:4.8%
5位:3.1%
6位:2.8%
7位:1.9%
8位:1.8%
9位:1.5%
10位:1.0%

と言う数字です。
これはもっと上位にあるスポンサーサーチのクリック率は出ていませんが
当社のアドワーズのクリック率です(※クリック率を上げるやり方もありますのであまり参考にしないで下さい)、
けっこう、スポンサードサーチ(ヤフー)(広告はグーグルが最近日本語にしましたが)の意味を理解してない
(お客様)がいます。
特に普通のライトユーザーは、スポンサードサーチ=広告ということ、概ね知りません。
ですから、検索結果の順位が1位でも、18.2%しかありません。
検索結果のキーワードの選択ミスで、思うところと結果が違う、広がりすぎで、クリックしない方が多いんでしょうが、
(自分の経験だけで、統計はありませんが)

ただ、テキストバナーの想定クリック率(CTR)が平均0.04%です(3年前に聞いたので、不確かですが、「ええ加減でいいんです」)ので、たとえ10位でも1.0%あります。

まあしかし、一番行わなければいけないのは、順位を上げることと、問い合わせ等のアクションアップです。
ページランクを上げることと外部リンク(優良で、古くに取ったURL)を増やすことです。
※コンテンツファームの記述でランクの高い例で
乳飲み子抱えたお母さんの発するサイト

たとえ、1位.2位でも、電話もメールも繋ってこないサイトがほとんどです。

当社は、過去5年ぐらい前から一日1件から始まり、現在4件まで上がりました。

そうなんです。アクションを起こすホームページが2つ目に大事です。(1番目は順位です)
 
実は、まだアクション(コンバージョン)ノウハウを完全に把握していないんです。
グーグルのアルゴリズムがころころ変り(2011年3月.7月頃)
http://aadagency.blog108.fc2.com/blog-entry-154.html
スパムやコンテンツファーム
とか ええ加減な名前をつけて

私たちを悩ませています。※スパムって豚の缶詰の意味です



ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info



テレビ広告を出すなら、大阪広告代理店ア・アド・エージェンシー

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

広告に役立つブログ「大阪広告代理店のつぶやき」も見てくださいねhttp://aadagency.blog108.fc2.com/


SEO
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック