2012.01.14日本のアニメをインドで作ったらコストが半分に。通行人がみんなインド顔になりそう

日本の少子化で市場が停滞するのは、火を見るより明らか。

そこで、テレビ朝日と大手広告代理店が考えついたのが、
原作や元絵は日本で、
制作はインドで、
放映もインドやアジアで放映、
日本には逆輸入でやれば,儲かると

考えついた訳。

ルパン3世なんかも外国で作られた(噂です)ので、登場人物の端役は、日本人顔じゃない。

もう昔からあった。

違うのは、欠点だった人物の顔がどうしても日本人が描く顔でないと言うことを、メリットとして考えたことです。
日本の物語りもこんな顔になったら、インターナショナルな感じもする
画像
※よそから拝借した想像図です

それはそれで、よんろうしい。

ひとつ気になるのは、欧米人の日本人顔です。「ヒーロー」に出てくる日本人像。

あきらかに、典型的な日本人、
めがね、ハードスケジュール、祖先を大事にする、礼儀正しい、

デバ、カメラ携帯、でたらめな漢字の羅列、あれです。

今の日本にそんな人間1%いるかどうか。

一コマ漫画で描かれる日本人(中国とごちゃ混ぜ)画像

情報が氾濫して

もう人は、
どれもこれも違うということ、
知っている筈なのに、

まだ、この絵を見たら
僕自身でも
日本人と解ってしまう。

なんと恐ろしい洗脳なんでしょう












それでもTPP反対。

とくダネ TPP 中野剛志 でユーチューブで検索してください。

ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info


広告を出すなら、リスト、料金価格が載っている大阪広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

広告に役立つブログ「大阪広告代理店のつぶやき」も見てくださいねhttp://aadagency.blog108.fc2.com/


画像


画像



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック