大阪広告代理店のひとりごとU

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「エターナルサンシャイン」思い出(記憶)を、心をニュートラルにして振り返れば、意味が変わる。

<<   作成日時 : 2012/09/29 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「私の頭の中の消しゴム」とこの「エターナルサンシャイン」を偶然、ほとんど同時に見たら。
「記憶」「思い出」と文字はちがうけど、ほとんど同じ意味に思えてきます。

その「記憶思い出」の意味が、あいまいで、ころころ変わる、消える、脆く、危ういものなのに、

生きた証のように、人にとって、大事なものなんだと、この両方の映画が主張している。


エターナルeternal:形容詞で「永遠の」、そういう意味です。つまり「不滅の太陽の輝き」。
つまり、なくてはならないモノ
つまり、「絶対必要なもの」が題名の意味です。

原題は、Eternal Sunshine of the Spotless Mind (穢れない心の絶対必要なもの)
劇中でメアリー(キルスティン・ダンスト)が暗唱するアレキサンダー・ポープの詩にちなむ。
彼女は、記憶除去医院の受付係りで、重要な役です。

メアリーもジョエルもクレメンタインも、記憶を消されても、また同じことをする、
輪廻転生までいうと大袈裟かもしれませんが、
画像



「永遠の運命」が
現実には、あり得ないのに
乙女チックような、夢を見せてくれます。

だから、あとの余韻が、深いコーヒーを飲みたくなります。

オマケ(あるSNSで書き込んだ丸写しですが、)
可憐な〇〇〇さんへ
「お熱いのがお好き」のあのセリフ

「私、タバコ吸うわよ、浮気するわよ」と断る口実を
連発するも「構わん」「許す」と鷹揚な答え、
たまりかねたジェリーがカツラをとり
「俺は男だ」って〜それでも構わず言うのよね。
Nobody's perfect!

のおかげで、ミシェル・ゴンドリー「僕ら未来へ逆回転」とチャーリー・カウフマン「マルコヴィッチの穴」で、きっとパクッたシーンを見つけました。
それも、ドンデンのドンデンの最後のこの映画の主題テーマのシーンで使っています。
 
彼らも「お熱いのがお好き」が好きだった、でこころ温かい気になって、2重に響きましたよ。

タイトル書くの忘れていました「エターナルスンシャイン」Eternal Sunshine of the Spotless Mind

引っ越しました
http://cinema-eiga.at.webry.info/201407/article_1.html


「私の頭の中の消しゴム」
恋人が、若年性アルツファイマーで、どんどん記憶が、題名どおり、消しゴムで脳の記憶を消されていく。
彼女にとって、1番大事な、生きた証の恋人のことですら、消えて行く。
男は、なんとか、記憶を引き止めようと努力する。
果たして、
タイアっプしたであろう、ファミリーマートの出会いの場所に連れて行きます....。

ボクの叔母さんは、3分の間隔で忘れます、もうひとりの叔母さんは、30秒。
「で、どちらさん?」と病気に見えない、元気そうで、30分も繰り返されたら、
会話が続かない。

キレイな俳優が、きれいに演じられて、この映画を見て、ほとんどの女性が、泣くそうです。
今日の日経新聞に木下啓介監督の「二十四の瞳」は、泣かせるために作ったそうです。
戦後の荒廃した時代、「泣かないより、泣くほうがまし」と言うコンセプトだったそうです。
成後4日経過かつ10編集以上」に変更するための投票を実施中です。投票期間:10月7日12:00 (UTC) (21:00 日本標準時)まで。

引っ越しました

http://cinema-eiga.at.webry.info/201407/article_2.html

2012年9月 大阪近畿のニュースhttp://aada.at.webry.info/201209/article_50.html
2012年9月 グラフで見る日本Aニュースhttp://aada.at.webry.info/201209/article_52.html
2012年9月 グラフで見る日本Bニュースhttp://aada.at.webry.info/201209/article_54.html




ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!もちろんネットのリスティング広告も
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・
岡山・広島・島根・鳥取・
愛媛・香川・徳島・高知・
福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・鹿児島沖縄・
福井・石川・富山・
愛知・岐阜・三重・静岡・
長野・山梨・新潟・
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木他東北・北海道の
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ・リスティング広告のリスト・料金一覧が載っています。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国映画もここまで来たんだ、が、わかる「イルマーレ」。別に技術を言ってるんじゃないですよ。
...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2012/10/01 16:53
映画「アダプテーション」はチャーリーカウフマン脚本だからみたんです。
チャーリー・カウフマンと言えば「マルコビッチの穴」と言われますが、ぼくはその映画で チャーリー・カウフマンを理解できなかったので、忘却のゴミ箱に投げ入れた。 ところが、「脳内ニューヨーク」でシーモアがますます好きになり、 http://aada.at.webry.info/201302/article_29.html ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2013/10/15 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「エターナルサンシャイン」思い出(記憶)を、心をニュートラルにして振り返れば、意味が変わる。 大阪広告代理店のひとりごとU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる