「モンスタークラブ」で、ソクラテスの言葉をいう窪塚洋介とピュ~ぴるの姿だけ印象に。

画像

画像

画像

影響される映画は、ここ20本ぐらい見て、どうしても書きたい作品にめぐり合わなかった,と思っていたんです。
日本映画が大半なんで、15分で止めた作品もあった。と思っていたんです。
けっこう,厳選して選んだのに、感動しない、ひっかからない。と思っていたんです。

それは、映画に責任がなかった、ボクが、無感動になっていた。一種の病気なんです、
もちろん世間体の悪い病気じゃなく、

云わばメランコリーだったんです。

で、この映画で窪塚洋介が言うセリフで、覚醒した。ちょっとオーバーですが、ボクはとにかく覚醒した。

そのセリフが、これ
兄(窪塚洋介)「何故,おまえはこの世界にいるんだ?」
弟(瑛太)「もうんざりなんだよ、この世界」

兄(窪塚洋介)「爆弾作ってあっちとキャッチボールしてんじゃねえよ」
兄(窪塚洋介)「相変わらずだな良一は、世界は変えられると、バカな事信じてんじゃねだろうな?」

兄(窪塚洋介)「(汝自身を知れ)とソクラテスが言ってるぜ。
自分が思う結果を執着していると、善い結果は生まれない。
みんなは、信じている事しか見えないからな。

世界が自分を変えられないように、すればいい。

ほんとの自由が欲しければ、自分が消えるしかないんだよ。

それが、一番危険で、純粋で、自分の命を誰にも言わせないよ」
弟「ずるいよ」

兄(窪塚洋介)「ウワアオ!?」何かを吼えたけど意味が聞き取れない、たぶん、違う!って言ったと思う。

兄(窪塚洋介)「死んだから終わりじゃない!」
弟「終わりだよ」

兄(窪塚洋介)「良一は上ばっか見てんだ、上を向いて歩こうだ」

その後の良一への説明は意味不明で
弟「意味わかんねえ」と言っているので、判らなくてもいいんでしょ。



モンスターズクラブ Monsters Club
ストーリー
人が居ない雪山に籠もり孤独に生きる男・垣内良一は、
自給自足の生活を送りながら爆弾を作っては企業や機関に送り続け、
日本の社会システムを粉砕しようと目論んでいた。
しかし、森で奇妙な怪物と遭遇して以来、怪物や死んだ家族の幻想に悩まされるようになる。
そして遂に最後の爆弾を日本の首相に送ろうとしていた夜、
自殺した兄・ユキが良一の目の前に現れ、
画像

画像

18年間に渡りアメリカの主要企業に爆発物を送り続けた爆弾魔「ユナボマー」ことセオドア・カジンスキーに着想を得て、現代日本の雪山にこもって企業を標的に孤独に爆弾を送り続ける若者を描いた作品。
主演の瑛太は自ら出演を熱望。



キャスト
垣内良一:瑛太
画像

画像

垣内ユキ(良一の兄):窪塚洋介
画像

画像

画像

画像

垣内ケンタ(良一の弟):KenKen
垣内ミカナ(良一の妹):草刈麻有
モンスター:ピュ~;ぴる
画像

画像

スタッフ
監督 ・脚本 豊田利晃
音楽 ZAK
撮影 重森豊太郎
配給 ファントム・フィルム
公開 2012年4月21日
上映時間 72分


豊田 利晃 生年月日 1969年3月10日(44歳) 出生地 大阪府東大阪市

9歳から17歳まで新進棋士奨励会に所属(同期に林葉直子がいる)。
2005年8月24日、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。
懲役2年執行猶予3年。

映画作品
ポルノスター(1998)監督/脚本
アンチェイン(2001)監督/撮影
青い春(2001)監督/脚本
ナイン・ソウルズ(2003)監督/脚本
空中庭園(2005)監督/脚本
蘇りの血(2009)監督/脚本
モンスターズクラブ (2012) 監督/脚本
I’M FLASH! (2012) 監督/脚本
画像


オマケ
画像

窪塚洋介は画面に出てくるなり、主役になっちゃウだよね。
ボクは、彼が好きなんです、キッシテオカマじゃないですよ。

GO(2001年、行定勲監督) - 主演・杉原 役

ピンポン(2002年、松本大洋原作、曽利文彦監督) - 主演

凶気の桜(2002年、薗田賢次監督) - 主演・山口進

同じ月を見ている(2005年、深作健太監督) - 主演・熊川鉄矢

俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年、新城卓監督) - 坂東勝次

パンドラの匣(2009年、太宰治原作、冨永昌敬監督) - つくし 役

東京島(2010年、篠崎誠監督) - ワタナベ 役

行きずりの街(2010年、阪本順治監督) - 中込 役

ヒミズ (2012年1月14日公開、園子温監督)- 飯島テル彦 役
画像

モンスターズクラブ(2012年4月21日公開、豊田利晃監督)−垣内ユキ 役

ヘルタースケルター(2012年7月14日公開、蜷川実花監督)- 南部貴男 役

これだけ見ても厭きないなんて、やっぱすごい。
「凶気の桜」はお勧めです。

2004年6月6日の昼12時10分ごろ、横須賀市の約26mの自宅マンションの9階から転落した。建物から約9mも離れたフェンスに衝突。
走って飛んだとしか思えない。

「凶気の桜」を観れば、飛ぶ情景が見えてきます。
もちろん、そんなシーンがあるわけないのですが、
見えるんです。※見えない人は、正常ですよきっと。

でも、異常も理解できる目もひつようです。視野の狭い人間になっちやいますよ。

あと一コオマケ

ピュ~ぴるさん
ピュ~ぴるさん(男性→性同一障害で手術→女性)で
ピュ~ぴるさんの存在感は、窪塚洋介と拮抗するぐらいでした。
画像












2013年5月 広告ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_64.html  
2013年5月 グラフで見る日本  http://aada.at.webry.info/201306/article_69.html
2013年5月 大阪近畿ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_72.html 
2013年5月 小売飲食ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_73.html
2013年5月 NETニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_74.html
2013年5月 経済ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_67.html
2013年5月 自動車ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_71.html 
2013年5月 中国ニュース      http://aada.at.webry.info/201306/article_62.html
2013年5月 国際ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_66.html
2013年5月 放射能ニュー     http://aada.at.webry.info/201306/article_75.html 
2013年5月 政治ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_61.html
2013年5月 USOンニュース   http://aada.at.webry.info/201306/article_70.html




ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!もちろんネットのリスティング広告も
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・
岡山・広島・島根・鳥取・
愛媛・香川・徳島・高知・
福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・鹿児島沖縄・
福井・石川・富山・
愛知・岐阜・三重・静岡・
長野・山梨・新潟・
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木他東北・北海道
上記以外のでも

全国の
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
私と良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 「モンスタークラブ」で、ソクラテスの言葉をいう窪塚洋介とピュ~ぴるの姿だけ印象に。 大阪広告代理店のひとりごとⅡ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 04:48