スマホ効果で待ち時間が伸びたんだって。

街中、電車内、繁盛店の待っている人、
携帯かスマホを見てる人が、8割という場面に遭遇することがあります。
何かの、文化が消えていくようで、何か、厭な気分になる。
そんな事ってないですか?
※ボクの場合、広告代理店の癖で、そんな時間を持て余すとき、何をしているのかを観察してしまう。

で、
画像


総合病院で待つ時間30分でイラつく人32%(10年前が47%)
通勤電車待ちが3分で14%、(25%)、5分で26%(31%)
ランチタイムの待ち時間10分でイラつく人が73%(85%)
※ボクの場合5人以上待っているなら、店を変える
人気テーマパークのアトラクション待ち1時間以上待てる人が57%(23%)
※ボクは、並ばないし、そんな場所に行かない。

やっぱり、おかしいでしょう?
何かが、壊れている、もっと壊れつつあると思いませんか。SFの世界じゃあるまいし、

ドイツ人映画監督が日本を描く時、携帯・スマホを持っているシーンで表現していました。

つまり、たぶん、日本だけで起こっている現象なんでしょう。


2013/05/07に同じような事書いています。
日本人のイライラする率が減ってきていることは、
善いこと?悪いこと?どちらでもない?対象が間違ってる?
http://aada.at.webry.info/201305/article_25.html

画像



2013年5月 広告ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_64.html  
2013年5月 グラフで見る日本  http://aada.at.webry.info/201306/article_69.html
2013年5月 大阪近畿ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_72.html 
2013年5月 小売飲食ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_73.html
2013年5月 NETニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_74.html
2013年5月 経済ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_67.html
2013年5月 自動車ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_71.html 
2013年5月 中国ニュース      http://aada.at.webry.info/201306/article_62.html
2013年5月 国際ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_66.html
2013年5月 放射能ニュー     http://aada.at.webry.info/201306/article_75.html 
2013年5月 政治ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_61.html
2013年5月 USOンニュース   http://aada.at.webry.info/201306/article_70.html




ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!もちろんネットのリスティング広告も
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・
岡山・広島・島根・鳥取・
愛媛・香川・徳島・高知・
福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・鹿児島沖縄・
福井・石川・富山・
愛知・岐阜・三重・静岡・
長野・山梨・新潟・
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木他東北・北海道
上記以外のでも

全国の
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
私と良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像



画像

この記事へのコメント

イトカワ
2013年06月30日 20:34
私もスマホは手放せません(汗)
なぜって、○言さんのブログ見たいし、手軽な連絡手段ですし、暇なときは電子書籍読めますし、辞書機能と腕時計の代わりですから。
でも、スマホがあるからといって、待つのは嫌いですけど。
イライラ解消には悪くないかと思いますが、何事もほどほどにでしょうか^^
イトカワ
2013年07月01日 06:51
重ね々々のコメント失礼します。

朝ご飯食べながら考えたのですが、何かの文化って何ですか?
スマホがある前は、日本人は電車の中で軽い居眠りしてるか新聞読んでいたように記憶してますが。海外に旅行すれば、カメラ片手に写真撮りに余念がなく・・・。
どんなときも、西欧文化圏の人達からすれば奇異な行動をする生き物として、いつも嘲笑の対象になっていたと思いますけど。
ごく身近な自分の周りの世界をつぶさに観察したり、道具を使わずに考え事するのが苦手なのでは?電車の中で並んで座っている人達の大半・・・一部でもいいですけど瞑想していたと思いますか?哲学してたとでも?

私事でなんですが、以前話題に上ったSNSコミュは馴染めませんでした。
思ったことや関心ごとを載せる→覗いた人の大半からスルーもしくはプチ批判される→変な人っていう空気の中で食事する。話題にするなどマナー違反→LINE等の会話中で、私達自民党(支持者)だから(笑)と伝えられる。私生活ですらあまり遠慮して聞かないよう気をつけるように。→日記コメントは何回食事しても来なくなる。
経過状況は、私からすればこんなでしたよ。
職場は仕事するところですから、話題に上ったとしても長くは話し合えないでしょう?職場のネットは制限管理されてて、いつでも管理職が覗けるようになっている。
社会に対する関心ごとなんて、意識してスマホでも覗かない限り入手困難なのです。
僅かな時間を使って興味のあることにコンタクトしてるのって、文化の危機ですか。

〇言
2013年07月01日 16:38
行動の多様性が失われてきているように思うんです。
価値観の多様性は、以前より増えたのかもしれませんけど。ただ、情報発信媒体が、偏りつつある、
それが、なぜか、恐ろしい。

ボクのSNSだって素通りする人の方が,圧倒的です。
このブログで5000あるアクセス(田岡満氏)でも、SNSで4件です。
というのも、層が違うんです。

SNSで数を狙っている訳でなく、
正直に書きたいからなんです。このブログは、ある意味で
会社のブログなんです。(と言いながらSNSとほとんど変わらないですけど)それでも意識しては、書いています。
イトカワ
2013年07月01日 18:04
行動の多様性ですか。確かに一段と欠如してきてますよね。ただでさえ画一化された行動パターンをとりがちな国民性なのに(汗)
しかし、媒体が急速に片寄ってきているかと言えば、そうでもないような気がするのは、私だけでしょうか。

これって、社長さんとしての個人ブログとすれば、恐ろしく会社の品位を落としてしまうコメもしてますね。ごめんなさい。

この記事へのトラックバック