末の介護は妻にしてもらいたいと思うのは54.7%。妻は7割5分が、夫以外を望んでいる

もう昔になってしまいましたが、ボクの、前の妻同然の人が訪問介護したとき、
玄関のドアを開けたら異臭がして、ダンナが玄関のところで、おしめをした格好で這っていたそうです。
大も小もそこらじゅうに撒き散らし、動物のニオイがしたそうです。
そこへ、約束の時間を5分ほど遅れて妻と娘が笑いながら帰ってきた。
「どうしたんですか」が精一杯の質問しかできなかった、それほど母娘がにこやかだった。
「復讐なんですよう、
今までの仕打ちの10分の1も返してない、
もっと苦しんでもらわないと合わないんですよう、ホホホホホ」
「気付けや」って言われた。
画像


空恐ろしい ヒィッ!

でも、普通のダンナは、夢見ている、5割も。

じゃ妻は、75%もダンナに見てもらいたくない理由ってわかります?

ボクは、わかります。偉そうにして、それでいて、気が利かない夫なんかみてもらいたくない。

ボクの母親は、父親と同じ病院、同室のときの塞ぎよう、別々病院の時の快活さを見ていたら、
いかに夫が、煩わしかったか、端から見ていても分かる。

夫は、会社で給料や階位とハッキリさせられる職場で頭がいっぱいに、家に帰ったとき
離れて、妻に、アタったりするけど、褒めても欲しいのに、無関心なのが許せなかった。
否、許していた。だから、末の介護を妻にと思うのはわかります。

妻は、今までの仕打ちに対して、許せないでしょう。

許して上げてください、家族のために、糧に働いて来たこと。

だって、好いて一緒になったんですから。

復讐する事より、1日でも速く離婚した方が,生まれてきた甲斐があったはずです。


でも実際は(2009年の調査)70%近く夫の介護を妻が見ている。

本音が違うのか、保険金目当てなのか、分かりませんけど......。

2013年5月 広告ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_64.html  
2013年5月 グラフで見る日本  http://aada.at.webry.info/201306/article_69.html
2013年5月 大阪近畿ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_72.html 
2013年5月 小売飲食ニュース  http://aada.at.webry.info/201306/article_73.html
2013年5月 NETニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_74.html
2013年5月 経済ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_67.html
2013年5月 自動車ニュース    http://aada.at.webry.info/201306/article_71.html 
2013年5月 中国ニュース      http://aada.at.webry.info/201306/article_62.html
2013年5月 国際ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_66.html
2013年5月 放射能ニュー     http://aada.at.webry.info/201306/article_75.html 
2013年5月 政治ニュース     http://aada.at.webry.info/201306/article_61.html
2013年5月 USOンニュース   http://aada.at.webry.info/201306/article_70.html




ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!もちろんネットのリスティング広告も
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・
岡山・広島・島根・鳥取・
愛媛・香川・徳島・高知・
福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・鹿児島沖縄・
福井・石川・富山・
愛知・岐阜・三重・静岡・
長野・山梨・新潟・
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木他東北・北海道
上記以外のでも

全国の
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
私と良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イトカワ
2013年07月02日 02:59
おそらく層が違う方々も気になるところだと思いますので教えてください。
○話の中の家にこびり付いた汚物って、どなたが処理するのですか。
○おむつをしているのに家中が汚物だらけということは、取り替えてもらえないでいたということですか。

もし、前内妻でいらした介護士さんがすべてしてあげていたなら、それって、相当な人権侵害だと思うのですが。
イトカワ
2013年07月02日 07:19
女性が身内からの介護に抵抗を示すのは当然だと思います。
今まで世話をしてきた家族から世話されるというのは、自分のアイデンティティーが揺らぐんですよ。専業主婦などは特に。
日本の家庭というのは、特に団塊世代の家庭などは、小さな会社みたいなもので役割分業制が多い。その中で、下着を洗ってあげたりお茶を入れてあげてたりした人から下の世話までしてもらうのは、はっきり言って惨め極まりない。
それでも、家族に面倒をみてもらいたいと思う女性が4割もいらっしゃるのですね。素敵なことじゃないですか!
私は、何があっても息子の世話にはなりたくありません(笑)
〇言
2013年07月02日 09:59
前の彼女は、職業はPTで介護セミナーを主催しており、そのモニター宅での話です、介護サービスを受けてない家庭です。他にも、どう考えても、復讐的なにもしない家庭が、山ほどあるんだそうです。
反対に、起き上がれる、歩けるのに、過剰サービスで、寝たきりにしてしまう家庭も...。

それと、アイデンティティーは、環境により,変えていくしかないでしょう。
気持ちを変えればいい。
そしたら、気が楽になります。
年をとれば、できない事、できることの比率が変わってくる。いつまでも、若い時の気持ちで頑張ると、どこかで
エンストを起こします。
※妻は75%が夫に世話してもらいたくないんです。
それは、精神的もありますが、物理的な面でもあるように
おもうんですが。
イトカワ
2013年07月02日 17:47
介護で、ふと思ったのですが、もっと介護情報の紹介があってもいいのにって思うのは私だけでしょうか。嗚呼いった施設は、宣伝というのは大っぴらにしないものですか。
と申しますのは、父の入っていた介護施設、リハビリも兼ねてなのですが結構合ってましたようで、手厚い保護のもと、相当な回復をしたのです。でも、これなら家の近くの介護施設でも大丈夫と判断し、移って何ヵ月も経たないうちに発ガン衰弱して亡くなりました。自分で歩いたりできたし食欲も旺盛でしたにに。
お葬式のときも、父方の親族から訊かれて大変でした。でも、全くの情報不足だったのです。
容態が急変してもそこの医者は入院させてくれませんでした。やっとのことで、前の介護施設に戻れたときには、即、精密検査・入院だったのですが、進行性の末期癌でした。
せめてもの慰めは、入院させてもらえたことで意識のあるうちに親戚縁者と面会させられたこと。ボロ屑みたいにならずに、人間らしく逝ったことくらいでしょうか。

大阪って大きな街ですし情報量の多さもケタ違いでしょうけど、どうしてこうも介護施設の充実度って分かりにくいのでしょうね。
すみません、愚痴になってしまいました。
〇言
2013年07月02日 21:12
大変な目にあいましたね。

たぶん介護施設の情報は、ほとんど変わらないと思います。うちの両親なんかも3ヶ月毎に転院させられ、6~8院目あたりで、転院させられる病院が見つからなくて、市に相談したら、あの有名な安田病院を紹介されました。
もちろん、両親のSOSで1日で退院したんですが、
(40人部屋で、看護士が1人で、全ての窓には鉄格子)
たまたま、ボクがその病院の前で鎖骨骨折をして、診てもらおうとしたら、日曜は見ないと断られていたのに、気づかなかった。安田病院は,知る人ぞ知る悪名高い病院なのに,知らなかった。市の推薦で信用してしまった。
兄弟から、あとで非難の嵐が吹きかかりました。

病院の良し悪しは、外に出ないんですね。
でも、それからは、極力情報収集するようにしました。

※その施設の近所の人に聞くのが一番判り易いですよ。
イトカワ
2013年07月03日 12:18
そうなのですか!意外でした。

情報ありがとうございましたm(__)m

この記事へのトラックバック