米南部で1961年に核爆弾が不注意で落下、あわや大惨事  広島原爆の260倍

英紙ガーディアン(電子版)は20日、情報公開法で、
機密指定を解かれた米公文書を基に報じた。

入手した驚くべき情報(重大な700件の中のひとつ)
1950年~1968年の間だけですよ。

米南部ノースカロライナ州ゴールズボロ上空で
1961年1月、飛行中の米軍爆撃機B52から核爆弾が
外れて地上に落下し、
奇跡的に起爆を免れた事故。
爆弾は広島の原爆の260倍(TNT火薬の4,000,000トン)の威力だった。
もちろん、爆発してれば、人口希薄地でも数百万人,死亡,数千万人が被ばくしていた。

同紙によると、61年1月に飛行中のB52がトラブルを起こし、
搭載していた2発の水素爆弾が機体から外れ、
同州ゴールズボロ郊外の牧草地などに落下した。

このうち一つは、
四つある安全装置のうち三つが解除された状態となり、
最後に残された「低電圧の単純な構造のスイッチ」が起爆を止めたという。

言うといけないでしょうが、アメリカ国内でそういう事故が、起きないと
アメリカは、永遠にわからない、それが、残念です。
画像















2013年9月大阪ニュース http://aada.at.webry.info/201311/article_8.html

2013年9月広告ニュース http://aada.at.webry.info/201311/article_7.html

2013年9月グラフで見る http://aada.at.webry.info/201311/article_9.html

2013年9月経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_14.html

2013年9月小売飲食ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_13.html

2013年9月NETニュース http://aada.at.webry.info/201311/article_10.html

2013年9月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_16.html

2013年9月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_11.html

2013年9月自動車ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_12.html

2013年9月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201311/article_15.html





大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。



大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック