NHKの55歳からの「ハローライフ」で、リリー・フランキーが切れるンですが

2014年10月20日
NHKの再放送で「55歳からのハローライフ」の再放送が1昨日10月18日からありました。
第1作目の「キャンピングカー」はおもしろかった。※エンディングは甘いですが
画像

{キャンピングカー}
 途中から観たんですが、55歳で会社を辞め、
キャンピングカーを買って二人で旅することを夢見ていたのがリリー・フランキー。
嫁さんが、「私にも私の時間があるから反対!」
と言れるんですね。

今は55歳で定年になり,嘱託扱いで働ける。
つまり、リストラか早期退職制度を利用したんでしょう。
鬼の営業と異名をとり、会社人間で、ほかにすることのない彼は、
社会復帰のため面接を受けまくる。ひげをはやして。

きっと今までのレベル以下の会社や職種を絞っているでしょうね。
会社の肩書きがモノを言っているときづかない。

甘いな,

世の中は,老人には(40歳以上)冷たい。
人格が固まっている,クセもきっと治らない。そこへヒゲは
致命的。
友人(映画凶悪コンビだったピエール瀧)も、「鈴木先生」の
長谷川博己も心療内科の先生役で出ている。

家は立派な持ち家で,イギリス食器で埋められ,そんなレベルで
再就職なんて,考えないで,貯金を大事にしてゆったり暮らせばいいものを。

周りは,大丈夫,うまくいく,無理しないでという。
「無理しなきゃ勤まらない!」と内心さけんでいる。

何度受けても採用にならない。
妻にはキャンピングカー購入を断られ、
ついに、彼は,のどが痛くなり,珈琲を吐き、大声を出して新聞を破り散らかす。
体に異常なしの診断で、
心療内科に行った、
鬱じゃないって診断される。

じゃ、なんで!って
鈴木先生は、意外なことを言う。

このドラマを見ていて、すごく甘いと思っていたんですが、
この回答で、このドラマの評価は,変わりました。

不思議に思ったんですが、
何故かこの人たちもシニアのSNSに入っていそうな気がして。

出演
リリー・フランキー
大手家具メーカーの敏腕営業マン。

戸田恵子
妻。絵画教室に通い、絵を描くことを生きがいとしている。
画像

ピエール瀧
長谷川博己

10月19日「ペットロス」
画像

広告代理店を定年退職した夫婦。ペットの病気、介護,死で、二人の気持ちの変化
夫は、仕事ではいくらでも人を褒めるのに、妻には恥ずかしくて言えない、妻は全て悪く取り、
夫を軽蔑している。
風吹ジュン,松尾スズキ、世良公則
放映予定日
「55歳からのハローライフ」再放送

2014年10月22日(水)午前2時15分~
「結婚相談所」
{離婚してください」から始まります。
画像

中米志津子 …原田美枝子
池内博之
根岸季衣
安藤サクラ
岩松了
でんでん
斎藤歩


2014年10月26日(日)午前1時35分~[土曜深夜」
「トラベルヘルパー」
画像

小林薫
長距離トラックのドライバー。60歳で運送会社をリストラされ不定期便のアルバイトをしている。幼い頃に両親が離婚、海女さんだった祖母のもとでお喋り好きな性格に育てられる。天涯孤独の寂しさが身にしみる日々。
偶然に彩子と出会い、人生の転機を迎える。

安田成美
宮下順子
麿赤兒

2014年10月26日(日)午前2時35分~ [土曜深夜」
「空を飛ぶ夢をもう一度」

画像


因藤茂雄 …イッセー尾形
勤めていた出版社がつぶれ、工事現場の誘導員をしながら生計を立てている。小説家になる夢は破れたが、毎日の夢日記だけは欠かさない。家族を守りたい一心で腰痛の悪化と戦いつつ懸命に働くが、ホームレスに転落する悪夢にうなされる日々。友人との50年ぶりの再会をきっかけに、予期せぬ事態に巻き込まれていく。

因藤潔子 …梅沢昌代
因藤茂雄の妻。一人息子の学費を稼ぐため、スーパーの総菜屋でパートをしながら家計を支えていたが、クビになることが決まり窮地に陥る。
美保純
ふせえり
奈良岡朋子
火野正平


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

月間カテゴリーまとめ

2014年8月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201410/article_19.html

2014年8月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201410/article_18.html

2014年8月グラフで見る http://aada.at.webry.info/201410/article_20.html

2014年8月の秘密保護法ニュースhttp://aada.at.webry.info/201410/article_23.html

2014年8月日本戦争へ突入への道http://aada.at.webry.info/201410/article_34.html

2014年8月小売飲食ニュース1 http://aada.at.webry.info/201410/article_25.html

2014年8月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201410/article_28.html

2014年8月経済ニュース http://aada.at.webry.info/201410/article_27.html

2014年8月放射能ニュース http://aada.at.webry.info/201410/article_31.htmll

2014年8月政治ニュース http://aada.at.webry.info/201410/article_32.html

2014年8月自動車ニュース http://aada.at.webry.info/201410/article_26.html

2014年8月中国ニュース http://aada.at.webry.info/201410/article_33.html


新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます

関西限定ワンコイン・以下ランチ紹介(80店以上)ページができました。
画像

http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新サイト登場!『関西ニュース』オープン予定、キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
画像


関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する
関西パブリシティニュースサイト「関西ニュース」http://pubnews.at.webry.info/
 ※元京阪神プガジャ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/
------------------------------------------
ただいま関西ニュースでは、関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内[関西ニュース編集部]
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皆様からお便りいただければ、、無料でこのブログ『関西ニュース」に載せます。
ただし、当社基準[役立つ、お得、口コミになる]で載せます。
※、お便りいただいて、面白くできるアイデアも提供します。もちろん、無料です。

※風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合3ヶ月間に限ります。


「関西ニュースに載せたい記事があれば、下記メールか、下記掲示板でお申し込みください。

掲示板 http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net
[関西ニュース編集部係り]まで


※このサイトは前まで京阪神プ・ガ・ジャ~という名前でした。2014年3月25日より変更しました。






大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック