ロシア領内チェチェン共和国の警察署長47歳が17歳少女を第2夫人として挙式

2015年5月16日
ロシア領チェチェン共和国で、警察署長(47歳とも57歳とも報道されている)が、17歳の少女に惚れて
登記所に現れた。
ちゃんと、花嫁衣裳とフォーマルスーツで。
画像


ややこしいので
登場人物をイニシャルで紹介します。

●ロシア大統領プーチン=P大統領

●チェチェン共和国首長カディロフ=K独裁首長

●地元警察署長「47歳か57歳」既婚者ナジュード・グチコフ=N署長

17歳ルイザ・ヘッダ・ゴイラビエヴァ=L少女

●ぺスコフ副大統領報道官=PE報道官

●ノーヴァヤ・ガゼータ紙のジャーナリスト、エレーナ・ミラシーナ=E記者

地域
ロシア南部のチェチェン、イスラム教文化圏で、1990年代独立紛争があった。※1参照

周辺では、
ウクライナのクリミヤ半島分離ロシア併合2014年3月、今もウクライナとロシアが戦闘中。

ジョージア(旧グルジア)から南オセチアロシヤ統合2015年5月19日

相変わらず,ロシア帝国主義の象徴のような地域。
画像


ストーリー
2015年4月30日
E記者のもとにL少女が助けを求めてきた。

N署長がL少女を第2の妻にと要求。

N署長は
村中に「結婚申し込み」のチラシを張り、
両親にプレッシャーをかけたが、両親は年齢が離れすぎだと拒否。
※重婚だという理由を述べていない。


N署長は、
「承諾しなければ、力づくでL少女を奪い、家族は村八分にさせる。5月2日までに返事しろ。」と
最後通告を出した。

村の人々はチラシを見て、沈黙。
警察署長に歯向かえばどうなるか、皆知っていた。



L少女の友人は、国(ロシア)に忠実なK独裁首長宛にメッセージを送った。
返事がない。
そこで、同僚と考えて
直接地区の警察本部のグチゴフ氏に電話をかけた。
留守で、でた職員が応対。
『K独裁首長は市民が未成年と結婚することを禁じている。
どうして警察署長がその法を破るのか?それが聞きたいので連絡した』と説明。

職員は『この結婚は、K独裁首長の命令だと聞いている。
17歳のL少女と結婚することは知っている。
未成年だとも承知だ。
しかし、彼女と両親の合意のもとだと承知している。
村にはチラシなど貼られていないし、5月2日に結婚式も行われることはない。』と。




さて、この話をめぐり、K独裁首長は
『ニュースにあれこれ書かれていることは皆ウソだ。
二人の間には愛情がある。
二人の邪魔をすべきではない。』と語っています。


このクリップには、L少女とその両親が登場、
「L少女は喜んで結婚する」と述べているのが掲載されています。

「若い人からの申し込みは断ったが、N署長の妻になることにした。
彼に妻がいることも知っている。
離婚したと理解している。
1年前からN署長のことは知っており、
電話などで話をしてきた。
初めて会った時に結婚したいと思った。
男らしい好ましい人だと思う。」と語っています。



「この結婚をめぐってネガティヴな報道がありますが、
妬みに思った人か友人の中で、『実はあなたが自分の意思でなく結婚させられている』と
思っている方が、情報を拡散したのでしょうか?」という質問に対し、
目を伏せながら「知らない。わからない。」と
また
「彼には妻子がいることも知っていますが、今はっきりしているのは私は彼と結婚するということです。」
とも答えています。



人権擁護委員会のアスタノフ氏のコメント
「本人からも両親からも助けを求める連絡は受けていない。
従ってこの件について追求はしていない。」

連邦大統領府長官のミハイル・フェドートフ氏は、
「人権擁護ではなく、法律上の立場から言わせてもらうと、
ロシアでは重婚罪は罪となっている。」

しかし、
PE報道官は「結婚は,我々が扱う問題ではない」と。

K独裁首長は、熱烈なプーチン支持者である。



で、5月16日に登記所で署名した。
画像


※1
2002年10月23日-10月26日
モスクワ劇場「ドブロフカ・ミュージアム」占拠事件
ロシア連邦内でチェチェン共和国の独立派武装勢力が起こした人質(観客922名)・占拠事件
第二次チェチェン紛争により進駐してきたロシア連邦軍のチェチェン共和国からの撤退を要求した。
ロシア政府は、妥協せず
非致死量無力化ガスを散布後
ロシア連邦保安庁の特殊部隊であるアルファ部隊が突入。
犯行グループ全員を射殺(昏睡している犯人も射殺)

死亡者:人質129名、犯人42名(全員)

問題点:特殊部隊は犯人を無力化するためにKOLOKOL-1と呼ばれる
非致死性ガスを使用した。
劇場内にいた大半はこのガスによって数秒で昏倒し、
異変に気付いて対処しようとした武装グループの何人かと特殊部隊との間で銃撃戦が発生したが、
短時間で制圧された。
意識不明でその場に倒れていて特殊部隊員によって無抵抗のまま射殺されたものが多い。

ガスの使用とその種類については一切知らされておらず、
解毒薬も特殊部隊の一部にしか与えられていなかったため、
人質の救出成功したあと
呼吸困難や心停止に陥った人質への対処と治療という
予期していなかった特殊部隊員たちはパニック状態に陥った。
ロシア政府は後日ロシア保健相が麻酔薬であるフェンタニルを主成分にしたものであるとの
発表を行った。
画像













★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2015年5月月間カテゴリーまとめ

2015年5月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_3.html

2015年5月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_4.html

2015年5月グラフで見る<http://aada.at.webry.info/201507/article_5.html

2015年5月の秘密保護法ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_7.html

2015年5月 日本戦争へ突入への道http://aada.at.webry.info/201507/article_8.html

2015年5月小売飲食ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_9.html

2015年5月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_10.html

2015年5月経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_11.html

2015年5月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_14.html

2015年5月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_15.html

2015年5月自動車ニュース http://aada.at.webry.info/201507/article_16.html
2015年5月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201507/article_6.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『A関西ニュース』新サイト登場!
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
ワンコイン・以下ランチ関西限定紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html
画像



新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像





大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2015年5月の事件

    Excerpt: 2015年5月19日 横浜市戸塚区 高校1年生(15歳)が、生活態度を注意されて、カッとなって台所にあった包丁で 母親(50歳:35歳で生んだ)と祖母(81歳)を複数回刺して殺した。 父親は、.. Weblog: 大阪広告代理店のひとりごとⅡ racked: 2015-07-30 20:31