号外!STAP細胞が不完全であるけど再現。ドイツのハイデルベルグ大学が実証。理研・早稲田・マスコミは

2016年3月10日
小保方晴子さんのSTAP現象の確認に成功。
ドイツのあのハイデルベルグ力大学が実験を行っていた…。
責任逃れした理研と早稲田大学の責任、抹殺したマスコミは、どう釈明するんだろうか

画像





世界的に活躍する国際ジャーナリストの大野和基氏は、同論文を次のように評価している。

「STAP現象の論文は撤回されたが、
少なくともがん細胞の分野ではまだまだ研究の価値がある、ということだ。
細胞の多能性に対する酸性 pH の効果は、
がん生物学(がん幹細胞も含む)の分野では、注目されるトピックであり、
STAP細胞が、がん細胞ではできた可能性があることを、
このハイデルベルク大学の論文は示している。
 
また、この研究者らの実験では、
小保方氏が確認した多能性を示すOCT4の発現を変えることができなかったようだが、
異なる結果として、De Los Angelesほかが、STAPプロトコルのような、
強いストレスでOCT4の発現が増加した例を紹介している。
 
ともあれ、『ネイチャー』のSTAP論文撤回後、海外の大学、しかもハイデルベルク大学においてSTAP現象を確認する実験が行われたことは注目すべきことである」
 
がん細胞の一種であるJurkatT細胞に対して、小保方氏が行った方法ではうまくいかなかった理由について、
ある生物学の専門家は次のように分かりやすく説明してくれた。

「細胞の種類によってストレス反応に違いがあることも一因と考えられます。
小保方氏はがん細胞以外の細胞を使っていたため、
ストレスをかけるpHの違いが出ても不思議ではありません。
また、培養系の実験では、
緩衝材の違いはもちろん、試薬のロット(製造日)差によっても結果が違ってくるというのは周知の事実ですし、
シャーレのメーカーによっても結果に違いが出ることがあるほどです。
それほど微妙な調整が必要な世界であり、
プロトコル(手順)通りにやっても同じ結果が得られないことは普通です。
 
ハイデルベルク大学の研究グループは試行錯誤の結果、
独自にSTAP現象を確認する方法を見いだされたのではないでしょうか」
 
日本国内では、マスコミによる異常な偏向報道によって、完全に葬り去られたように印象づけられたSTAP現象だが、そのような先入観もない海外の大学によって再現実験が試みられた事実は大きい。
日本の専門家たちの間違いを素直に反省すべき。


一部の専門家は、小保方氏がSTAP細胞のレシピ(詳細な作製手順)を公表するサイト「STAP HOPE PAGE」を開設した際にも、「STAPを今さら研究する研究者は世界にどこにもいない」と批判していたが、それが完全な間違いであったことが証明された。



あんなかわいい子が、なんのメリットでうそをつく?そんな訳ないと思います。
http://aada.at.webry.info/201403/article_66.html
画像



ウイキペディアでさえ、2016年5月20日現在でも書き換えられていない経歴

1983年(昭和58年)9月25日生まれ、現在まだ32歳という若さ、千葉県松戸市出身。
幼い頃から研究者を志し、生命や再生医療に興味を持っていた
松戸市立第六中学校、東邦大学付属東邦高等学校卒業。
2002年4月AO(現特別選抜入試)で早稲田大学に入学。(理化女だったので)
2006年3月 - 早稲田大学 理工学部 応用化学科 卒業
2008年3月 - 早稲田大学大学院 理工学研究科 修士課程 修了
2008年 - ハーバード大学医学大学院 研究員
2011年3月 - 早稲田大学大学院先進理工学研究科 博士課程 修了、博士(工学)
2011年4月 - 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 客員研究員
2013年3月1日 - 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 研究ユニットリーダー
2014年1月28日-STAP研究を発表し、「リケジョの星」「ノーベル賞級の発見」として一躍時の人となる。
2014年2月17日-研究不正の疑義が出てきて、理化学研究所やネイチャーが本格的に調査を開始
2014年3月28日-早稲田大学も博士論文について調査委員会を立ち上げる。
2014年7月27日-STAP研究不正事件の特集がNHKにより放送された。
2014年8月5日-笹井芳樹自殺
画像

2014年8月5日-武田邦彦講演「自分だけ逃げるか若山照彦」2014年3月に外国メディアのインタビューにて
         「一緒に研究して、一緒に実験したと言っている。」

2014年10月7日 - 1年間猶予付きながら、博士号の学位取り消し処分
2014年11月21日 - 発生・再生科学総合研究センターの改組に伴い、
---------------理化学研究所研究不正再発防止改革推進本部検証実験チーム
---------------所属の研究員に役職変更
2014年12月21日 - 理化学研究所 依願退職。
2015年1月26日-理研ライフサイエンス技術基盤研究センター・元上級研究員の石川智久により、
---------------若山研究室におけるES細胞の窃盗容疑で兵庫県警察に刑事告発した。
---------------石川さんの顔がhttp://aada.at.webry.info/201503/article_3.html
2015年7月7日-理化学研究所は、以前より返還を求めていたネイチャーへの論文投稿費用である
---------------約60万円が小保方より同月6日付けで返還されたと発表した
http://aada.at.webry.info/201509/article_34.html

2015年9月24日-ネイチャーに、ハーバード大のグループなどが計133回の再現実験で
---------------すべてSTAP細胞を作れなかったとの報告を発表。
---------------理化学研究所も「STAP細胞はES細胞(胚性幹細胞)由来だった」との試料解析結果を報告。
---------------ネイチャーは、論説欄で「論文撤回時の説明はSTAP現象が本物である可能性を残していたが、
---------------2本の報告は現象が本当ではないことを立証した」とコメントした。

2015年11月2日 -早稲田大学の博士号取り消しが確定。
http://aada.at.webry.info/201602/article_4.html
2016年1月28日-小保方晴子さんが自らSTAP細胞問題に触れた手記
---------------『あの日』を出版。手記の中で若山山梨大学教授を批判し
---------------、STAP細胞再検証に対する疑問も提起した。
画像


2016年3月10日-ハイデルベルグ大学はSTAP現象を実験をして、工夫して再現できたと発表
---------------http://biz-journal.jp/2016/05/post_15081.html『レシピが間違っていただけ』と
          
<小保方氏が発見したSTAP現象を、がん細胞の一種であるJurkatT細胞を用いて再現実験を試みた。
同細胞に対しては、小保方氏がネイチャーで発表した細胞に酸性ストレスをかける方法では
うまくいかなかったため、独自に修正した酸性ストレスをかける方法を試してみたところ、
細胞が多能性(体のどんな細胞になれる能力)を示す反応を確認した。
それと同時に細胞が死んでしまう現象も確認されたので、
何が細胞の運命を分けているのかを探っていきたい>がん細胞の分野で研究の価値大

今回の論文で多能性を確認したAP染色陽性細胞は、
小保方氏らのSTAP論文でも発現が確認されている多能性マーカーのひとつである。
細胞が酸性ストレスによって多能性を示すという反応は、
まさに小保方氏が発見したSTAP現象そのものだ。 

2016年3月25日、「STAP細胞作成を実現するための確実な証拠となるような情報を、科学界に提供すること」
--------------- を目的とし、STAP細胞の作製手順や理研による検証実験の内容を自身のサイト
--------------- 「STAP HOPE PAGE」で公開

小保方晴子さんの逆襲が、今はじまらんと、いや始まっている。

画像

さて、理研、早稲田、マスコミは、どう繕うのか、即謝る奴が偉い。
でも5月20日現在、マスコミは沈黙している。

2,016年4月1日Yahooニュースhttp://biz-journal.jp/2016/04/post_14498.html
STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量に持ち出していた。

2,016年4月28日Yahooニュースhttp://biz-journal.jp/2016/04/post_14897.html
STAP細胞、「つくることに成功した」と若山教授が発言…共同研究者も「見た」と証言

2,016年5月24日発売の「婦人公論」(中央公論新社)6月14日号で作家・瀬戸内寂聴氏との対談に会見以来2年ぶりに登場した。
その中で
手記『あの日』について、瀬戸内氏は。
「書かれた人からは何か反応がありましたか?」
小保方晴子さんは「だれからも、何もありません」と答えている。
瀬戸内氏
「一番困っているのは若山(照彦)さんでしょう。ここまで詳細に書かれたら、
言い訳できないのではないかしら。
あなたは、死ぬかもしれないという気持ちで書いた。それが強みです。
若山さんはあなたを『今まで見た学生の中で一番優秀』と何度もほめちぎっていた。変わるものね、人間って」
画像

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2016年3月月間カテゴリーまとめ

2016年3月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_15.html

2016年3月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_17.html

2016年3月グラフで見るhttp://aada.at.webry.info/201605/article_14.html

2016年3月 日本戦争へ突入への道・秘密保護法ニュース
http://aada.at.webry.info/201605/article_22.html


2016年3月小売・飲食・経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_21.html

2016年3月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_20.html

2016年3月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_16.html

2016年3月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_23.html

2016年3月自動車ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_18.html

2016年3月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_19.html

TPPの陰謀  http://aada.at.webry.info/201510/article_44.html

VWの不正  http://aada.at.webry.info/201512/article_20.html

東芝の不正  http://aada.at.webry.info/201507/article_26.html

シャープ危機 http://aada.at.webry.info/201601/article_26.html

神戸山口組と名古屋山口組抗争http://aada.at.webry.info/201510/article_39.html

結婚紹介所青酸カリ殺人事件筧千佐子の軌跡 http://aada.at.webry.info/201501/article_70.html




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像















大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック