運が悪ければいくらでも不運が続く。それは運なんかじゃない、頭を切り替えないと。

2016年3月18日
シャープが薬剤なしで蚊を吸い取る機能をつけた空気清浄機『蚊取空清』を4月23日に発売すると発表。
ジカ熱やテング熱ろいった蚊を媒介する感染症への対策に関心が高まる日本でも売り出す。
先行して、2015年秋から東南アジアでは、人気を受けていた。
つくりは、いたってシンプル。
蚊が好む黒い色の本体、紫外線を出しておびき寄せ、気流で吸い込み内部の粘着シートで貼り付ける。
2ヶ月間で、シートを交換(一体何匹の蚊がひっかかっているのか見てみたい!)
それが、54,000円ぐらいの価格になる。エ~高!
取れる蚊の量によるから、2ヶ月経った粘着シートないの~。
画像


ありました。蚊を大量に放ったテストと冬場のシート(冬でも越冬する蚊がいる)。
まあ、ボクは8階に住んでいるので、要りませんけど。でもゴミは(自動車が巻き上げる粉塵がすごいのでいいかも知れない)
こりゃ売れるぜ!と言ってた矢先
「家の中のセウォル号」
事件が大々的に報じられました。

韓国で、英国製加湿器で中に入れられた殺菌剤で95人死亡。300人以上が生涯にわたる後遺症を患った。
被害は今でも現在進行形で1500人以上の被害者出る模様。

1994年、韓国の化学メーカー「油公」が「加湿器殺菌剤」を世界で初めて「開発」する。
2001年、問題となった成分、PHMG(ポリヘキサメチレングアニジン)とPGH(塩化エトキシエチルグアニジン)を含む製品が誕生する。

2006年。10年前、ある小児科の医師が、当時は医学的に解明されていなかった十数人の小児間質性肺疾患の患者たちを診察。患者たちはその後、急激に症状が悪化して死んだ。
間質性肺疾患は、
原因は不明だがさほど発生率は高くなく、
急激に症状が悪化することも珍しい。
彼はこの患者の命を脅かす「怪質」をに、学的にアプローチしようとした。

人間は24時間休まず呼吸する。大気には、有害と考えられるすべてのものが混ざっている。
死体焼却場、ゴミ埋立地、放射性物質処理場、
肥料工場、黄砂、PM2.5、花粉、お香、芳香剤、殺虫剤、香水、ペット用品、水や薬、食品、細菌、ウイルスなど、
すべてが原因の可能性がある。
そして、同僚を通じて事例を収集した原因不明の肺疾患の患者数百人は、全国に均等に分布していたが、
人口に比べても少ない数字だった。

あらゆる検査方法を総動員し、全国の類似の患者を集めて論文とデータを重ね合わせ、
実験で明らかにした。それが加湿器殺菌剤だ。

2011年の大規模な疫学調査で真相が明らかになり、
原因は加湿器殺菌剤と確定。
その製品は全て販売中止または廃棄処分となった。
製品が市場から消えた後に、原因不明の疾患は韓国では発生しなくなった。

韓国メディアよると、イギリスの殺菌剤メーカー、レキットベンキーザーの日本・韓国法人「オキシー・レキットベンキーザー」は、
韓国政府の疾病管理本部が2011年8月に、
加湿器殺菌剤を肺損傷のリスク要因と発表したことに反論するため、
韓国で毒性学の権威だった2人の教授のチームに、
原因物質とされたポリヘキサメチレングアニジン(PHMG)の
吸入毒性試験を依頼した。
両教授は、毒物学の分野で国内最高権威として知られる。
ソウル大の教授チームは3カ月かけて、妊娠したマウスと通常のマウスを使い、
PHMGがどのような影響を与えるか実験した。
教授は2011年11月14日、「妊娠したマウスの胎児は、15匹中13匹が死亡した」とする中間報告を、オキシー社に提出した。

しかし、オキシー社は教授に対し、妊娠したマウスの実験と、
一般のマウスの実験を、別々の報告書にするよう求めた。
教授はこれを受け入れ、2012年4月に別の報告書を作成。
一般マウスの実験結果と「加湿器殺菌剤と肺疾患の因果関係は明確ではない」との内容が含まれていた。

オキシー社に対する検察の捜査が本格化すると、同社は「因果関係が明確でない」とする後者の報告書だけを検察に任意提出したほか、この報告書をもとに、アメリカに本拠を置くコンサルティング会社に別の報告書作成を依頼。同社に対し遺族らが起こした民事訴訟にも反論資料として提出した。

オキシー社は、研究費としてソウル大に2億5000万ウォン(約2300万円)、湖西大学に1億ウォン(約920万円)をそれぞれ支払った。
それとは別に、両教授の個人口座に数千万ウォンの諮問料も振り込んでおり、収賄や背任の疑いが持たれている。

発生から5年。この製品を許可した政府が、2012年に加湿器殺菌剤が安全だという虚偽表示をしたという理由で、製造者のオキシー・レキットベンキーザーやホームプラスなど4社に、課徴金5200万ウォン(約482万円)を課したのが、現在までになされた処罰の全てだ。

2016年5月2日、ソウルで謝罪会見したオキシー・レキットベンキーザー社の日本・韓国法人代表、アタ・シャフダー氏。
画像


その物質がそれまでいくら安全とされていても、
吸収方式が異なる場合の研究は再びなされなければいけない。
PHMGを呼吸器に使用するために依頼を受けた科学者たちも一様に「安全性は確答できません」と答えた。
しかし、科学者ではなく、開発者と販売者、そして許可を出した政府の官僚は、そう考えなかった。
「PHMGという物質が今まで使われていたのなら、加湿器殺菌剤に使えない理由があるか。安全だ」。
このような簡単なプロセスで、恐ろしいことに、韓国は加湿器殺菌剤が許可され、使用される唯一の国となった。

そして、2000年代初頭、加湿器が広く使われ始め、健康への関心と呼吸器疾患への脅威が社会的に叫ばれた。すると加湿器殺菌剤を製造・販売している企業は、すでに許可を受けた製品の宣伝に熱を上げる。「加湿器は、ちょっと掃除しないだけで、湿度が高いので細菌が簡単に繁殖します。加湿器の水蒸気は直接人体に吸い込まれるので、この製品を使わないと、あなたは細菌を吸っているのと同じです」「人体に安全な成分を使用して、子供にも安心」

韓国で販売されたオキシー・レキットベンキーザー社の加湿器殺菌剤。


振り返ると、互いに過信していた。売り手は許可した政府機関を信じ、
政府は目の前の見えない危険を判断できる自浄能力がなかった。
そして、消費者と推定される全国の800万人は…。

この責任は多角的に分析しなければならない。安全不感症に悩む国家という垣根の中で起きた極端な事件だ。この製品の販売まで関与したすべての政府関係者と、人間の幸福と尊厳を担保に売上を上げた企業。この事故は、私たちが経験した多くの惨事を再び浮かび上がらせる。最近では官僚と企業が人間の命で危険な賭けを繰り広げ、最終的に海に沈没したセウォル号だ。だから、この事件を「家の中のセウォル号」と呼んでもいい。


5月2日、ソウルで謝罪会見したオキシー・レキットベンキーザー社の日本・韓国法人代表、アタ・シャフダー氏。

韓国では、遅すぎたけど、日本じゃ
たとえば、甲状腺がんの放射能の因果関係を政府に雇われた学者は
『影響していると考え難い』と話している。

情けなくなりませんか。日本が完全に劣っている。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2016年3月月間カテゴリーまとめ

2016年3月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_15.html

2016年3月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_17.html

2016年3月グラフで見るhttp://aada.at.webry.info/201605/article_14.html

2016年3月 日本戦争へ突入への道・秘密保護法ニュース
http://aada.at.webry.info/201605/article_22.html


2016年3月小売・飲食・経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_21.html

2016年3月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_20.html

2016年3月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_16.html

2016年3月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_23.html

2016年3月自動車ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_18.html

2016年3月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201605/article_19.html

TPPの陰謀  http://aada.at.webry.info/201510/article_44.html

VWの不正  http://aada.at.webry.info/201512/article_20.html

東芝の不正  http://aada.at.webry.info/201507/article_26.html

シャープ危機 http://aada.at.webry.info/201601/article_26.html

神戸山口組と名古屋山口組抗争http://aada.at.webry.info/201510/article_39.html

結婚紹介所青酸カリ殺人事件筧千佐子の軌跡 http://aada.at.webry.info/201501/article_70.html




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像















大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック