2016年5月27日現職アメリカ大統領広島に訪れて言った言葉

2016年5月27日
初めて現職アメリカ大統領オバマ氏が広島にきて、謝罪ではなく、追悼した。
http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270066-n1.html
※しばらく経つと消えてしまうので
抜粋を最下段に入れます。

画像

要は記念館に残したメッセージです。
画像

画像

その前、2016年4月11日
ジョン・ケリー国務長官はG7外相会合後に平和記念資料館を訪問し、
慰霊碑に献花した。予定に含まれていなかった原爆ドームにもG7外相たちを誘って向かった。
現職閣僚として初めての訪問。資料館に残したメッセージ。

世界中の全ての人がこの記念館を見て、その力を感じるべきだ。
はっきりと、厳しく、説得力をもって考えさせてくれることがある。
われわれには、核兵器の脅威を終わらせるだけでなく、
戦争そのものを避けるために全精力を注ぐべき義務がある。

戦争は最後の手段であるべきだ。決して最初の選択ではない。
この資料館は、私たち全員に対して、世界を変え、平和を希求し、
各地の市民が切望する未来を築く一層の努力をするように強く動かすものだ。
@JohnKerry

きっと、オバマ大統領を動かしたと思える。




過去には、2人の大統領経験者が広島に訪問している。

大統領になる前に訪れている。1964年4月
リチャード・ニクソン元大統領(任期1969年1月20日 – 1974年8月9日)

広島は、世界が平和を求めることを約束させる場所だ。


ジミー・カーター元大統領が退任後訪れている。1984年5月

私は軍縮と平和の実現のために一生をささげる。
人類史上例を見ない広島の壊滅的な惨禍を思うとき、
極めて厳粛な気持ちになります。
核戦争が勃発する危険を防止するため、
私たちが平和維持に努力し、平和を不断に要求していかなければなりません。


さらに原爆投下を命令した
フランクリン・ルーズベルト大統領の妻エレノアさん1953年6月
平和記念資料館を訪れた。原爆で親を亡くした子どもたちが暮らす戦災児育成所も訪門
原爆投下した爆撃機B29(エレナゲイ)※機長の母親からとった。
なにか似ていませんか?

「広島に着き、感情を揺さぶられました。
親を亡くした子どもたちを世話している孤児院を訪れ、心から願わずにはいられませんでした。
人類がここから学ぶこと。
どうやって破壊するかはもうわかった、
代わりに破壊を防ぐにはどうしたらいいかを
学ばなければいけないと思う日が来ることを。」


広島に行かなかったけど国会で演説した大統領がいる。
ハリウッドの2流スターだった、ドナルド・ダック、違った、失礼
ドナルド・レーガン当時大統領 1983年11月
核戦争に決して勝利はなく、戦ってはならない。我々の夢は地上から核兵器がなくなる日が来ることだ
また別の場所(岩間陽子氏毎日新聞寄稿より
軍備管理における私の中心的目標は,核兵器の数を実質的に削減し、最終的には核兵器を廃止し、世界から核の脅威を消し去ることです。
で、その後、ドナルド・レーガン大統領は、任期中に( 1981年1月20日 – 1989年1月20日)
米ソ戦略核削減交渉の開始、中距離核戦力全廃条約の調印した。
※1988年 
懸案課題だった第2次世界大戦中の日系人の強制収容に対して
謝罪と1人当たり20,000ドルの損害賠償を行った。
※1983年
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の誕生日が国の祝日とした。

フランクリン・ルーズベルト大統領の孫である
元新聞記者のクリフトン・トルーマン・ダニエルさん(58)のオバマ大統領の発言について
2016年5月27日
よりよい世界を作るため、言うべきことを言った。期待通りだった」まさか現職大統領が広島にくるとは.....。

その彼クリフト・トルーマン・ダニエル氏の逸話
ダニエルさんが原爆に関心を抱くようになったのは1999年。
広島で被爆後、白血病が治ると信じて千羽鶴を折り、
12歳で亡くなった佐々木禎子さんの物語を、
10歳だった息子が学校から持って帰ってきた。
ショックだった筈。向き直した。

禎子さんの兄・雅弘さんと知り合い、現在は核の恐ろしさを共に訴えている。
祖父は誇りだが、原爆による被害の悲惨さも事実だ。孫の自分こそが、それを語る役目があると思う」と話す。
兄雅弘さんから招かれ、
画像


2012年8月、広島と長崎の平和式典に出席した。
毎日新聞によると、記者会見で
私が広島にいることを許さない人もいるかもしれないが、
米国に帰って核兵器をなくす活動を続け、広島で会った被爆者の心に応えたい



 

オバマ氏が被爆者の森重昭さん(79)を抱きしめる場面で、日本人の好感度が上がった
オバマ大統領が広島訪問はよかったとアンケート調査で90%もあった。
画像

森さんは、あらかじめ選ばれていた。
歴史研究家でもある森さんは約40年間、広島で被爆死した米兵捕虜12人を調査し、
米国人の遺族と交流してきた人だった。

つまり戦勝国で、原爆投下して、無差別殺人をした国の責任者というか代表が、献花した。
それで充分と思うのは、日本人だからか?




オバマ演説全文としたかったけど、抜粋にします。(長すぎ、意味ない)

71年前の雲一つない明るい朝、空から死が舞い降り、世界は変わった。
閃光(せんこう)と火柱が都市を破壊し、人類は自ら破壊する手段を手にすることを示した。

われわれはなぜ広島に来たのか。
そう遠くない過去に解き放たれた残虐な力に思いをめぐらせるためだ。
われわれは命を落とした10万人を超える日本の男女、子供、
何千人もの朝鮮半島出身者、十数人の米国人捕虜を悼む。


広島を際立たせているのは、戦争という事実ではない。
過去の遺物は、暴力による争いが最初の人類とともに出現していたことをわれわれに教えてくれる。

広島と長崎で残酷な終焉(しゅうえん)を迎えた世界大戦は、最も豊かで強い国家間で勃発した。彼らの文明は偉大な都市と素晴らしい芸術を育んでいた。思想家は正義と調和、真実という理念を発達させていた。しかし、戦争は、初期の部族間で争いを引き起こしてきたのと同様に支配あるいは征服の基本的本能により生じてきた。抑制を伴わない新たな能力が、昔からのパターンを増幅させた。

ほんの数年の間で約6千万人が死んだ。男性、女性、子供たちはわれわれと変わるところがない人たちだった。撃たれたり、殴られたり、連行されたり、爆弾を落とされたり、投獄されたり、飢えさせられたり、毒ガスを使われたりして死んだ。
高邁(こうまい)な理由で暴力を正当化することはどれほど安易なことか。

国家は、犠牲と協力を結び付ける物語をつむぎながら発展してきた。
同じ発見は、より効果的な殺人機械へとなり得る。

現代の戦争はこうした真実をわれわれに伝える。
広島はこの真実を伝える。
人間社会の発展なき技術の進展はわれわれを破滅させる。
原子核の分裂につながった科学的な革命は、
倫理上の革命も求められることにつながる。

だからこそわれわれはこの地に来た。
この街の中心に立ち、爆弾が投下されたときの瞬間について考えることを自らに強いる。
惨禍を目にした子供たちの恐怖を感じることを自らに課す。
 
いつの日か、生き証人たちの声は聞こえなくなるだろう。
しかし1945年8月6日の朝の記憶は決して風化させてはならない。
それにも関わらず、世界中で見られる国家間のテロや腐敗、残虐行為や抑圧は、
われわれがすべきことには終わりがないことを示している。
われわれは人類が悪事を働く能力を除去することはできないかもしれないし、
われわれが同盟を組んでいる国々は自らを守る手段を持たなければならない。

しかし、わが国を含む、それらの国々は核兵器を貯蔵しており、
われわれは恐怖の論理から抜け出し、
核兵器のない世界を希求する勇気を持たなければならない。
こうした目標は私の生きている間は実現しないかもしれないが、
粘り強い取り組みが惨禍の可能性を引き下げる。

われわれは戦争そのものに対する考え方を変えなければならない。
外交を通じて紛争を予防し、始まってしまった紛争を終わらせる努力するために。

われわれは過去の過ちを繰り返す遺伝子によって縛られてはいない。
われわれは学ぶことができる。
われわれは選択することができる。


われわれはこれらの話をヒバクシャ(被爆者)の中に見ることができる。
ある女性は、原爆を投下した飛行機の操縦士を許した。
本当に憎むべきは戦争そのものであることに気付いたからだ。
ある男性は、ここで死亡した米国人の家族を探し出した。
その家族の失ったものは、自分自身が失ったものと同じであることに気付いたからだ。

だからこそ、われわれは広島に来たのだ。
われわれがこうしたことを考えるとき
71年前にもここで同じように貴重な時間があったことを思い起こすことができる。
亡くなった人々はわれわれと同じ人たちだ。

普通の人々はこれを理解すると私は思う。
彼らは、さらなる戦争を望んでいない。
彼らは、科学は生活をより良いものにすることに集中すべきで、
生活を台無しにすることに集中してはならないと考えるだろう。

広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、
道徳的な目覚めの契機の場として知られるようになるだろう。
そうした未来をわれわれは選び取る。(了)

画像

画像

画像





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2016年5月月間カテゴリーまとめ

2016年5月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_9.html

2016年5月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_8.html

2016年5月グラフで見るhttp://aada.at.webry.info/201607/article_5.html

2016年5月 日本戦争へ突入への道・秘密保護法ニュース
http://aada.at.webry.info/201607/article_16.html
2016年5月 日本戦争へ突入への道・秘密保護法ニュース
http://aada.at.webry.info/201607/article_20.html

2016年5月小売・飲食・経済ニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_11.html

2016年5月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_14.html

2016年5月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_15.html

2016年5月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201607/article_21.html

2016年5月自動車ニュースhttp://aada.at.webry.info/201606/article_13.html

2016年5月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201606/article_17.html

TPPの陰謀  http://aada.at.webry.info/201510/article_44.html

VWの不正  http://aada.at.webry.info/201512/article_20.html

三菱自動車  http://aada.at.webry.info/201606/article_16.html

東芝の不正  http://aada.at.webry.info/201507/article_26.html

シャープ危機 http://aada.at.webry.info/201601/article_26.html

神戸山口組と名古屋山口組抗争http://aada.at.webry.info/201510/article_39.html




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像







大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック