2016年9月24日捜査開始の横浜の〇口病院“点滴連続殺人事件”はまだ解決されていない。逮捕

2016年9月24日→2019年7月7日
2016年7月5日と8月12日に
横浜市(健康福祉監察課)にメールが届いた。
しかし、八巻信雄さん(88歳)の不審死を〇口病院が警察に届けるまで
何もしていない。※市の定期審査でトラブルがあった事実を知り口頭注意したのはありました。
もちろん警察に報告はしていない。
画像

2016年春
〇口病院4階のナースステーションに掛けられていた看護師の服が切り裂かれていた
※誰の制服なのか書かれていない。※看護士が退職、その夫がツイッターで告発。

2016年6月
入院患者の1人分のカルテ数枚が医師の机の上に置いてあったのがなくなり、
5階の看護部長の机から見つかった。
※引き出しじゃなく、机の上です。

2016年8月
〇口病院を退職する職員から4階に勤務する職員へ差し入れられたペットボトル飲料に
注射針の後があり,漂白剤の味がしたそうです。

2016年8月12日
ツイッターで神奈川県横浜市健康福祉局医療安全課にツイッターで通告。
通告したのは、エプロン・制服など攻撃相手は一人の女性看護師に向けられ、
それで退職した女性の夫(介護福祉士)だったのが分かっています。
phoenix @ngu19690604
介護福祉士には,点滴・注射の知識がないので疑いは晴れています。

2016年9月2日
神奈川県横浜市健康福祉局医療安全課は定期検査でツイッターの事実を確認し、
口頭で注意した。〇口病院は、そういういじめを把握していた。

終末期医療機関(ターミナルケア ホスピス)でもある横浜市神奈川区のO口病院(4階フロア)
8人部屋で当時6人が同部屋にいた。※収容ベッド数85(2カ月間で48人死亡)

アラーム(心拍数)が鳴り30代の女性看護師が気付き医者を呼んで救命処置をしたが死亡。
このパターンで7月1日~9月20日に48人が亡くなっている。
9月20日から9月27日までの1週間は、死者は出ていない。

つまり、今は超安全ということかな?犯人はつかまっていませんが。
※犯人はその後2カ月間病院に勤務していたが、その後退職。

死因は全て『病死』
〇口病院に勤務している看護師の証言、
「50人もの高齢者入院患者ばかりが亡くなっている」と。
※病死以外は、殺人・自殺・突然死しかない。
キャパは85ベッドでいくら終末医療としても、月20人以上は異常でしょ。2カ月間で48人。

点滴は連休(9月18日(日)19日(月))のために
9月17日同病院薬剤部からナースステーションに置かれていた。
冷蔵室とロッカーの中ではなく、机の上にダンボールに入れられていた。
※常温で大丈夫なんですかね?
画像

画像

西川惣蔵さん(88歳)9月18日午前中に点滴交換、18日午後7時に死亡を確認
90代女性も9月19日午後8時頃、死亡を確認。
八巻信雄さん(88歳)9月19日午後10時頃点滴交換20日午前4時55分に死亡確認



9月20日午前10時45分頃
大口病院から『点滴に異物を入れられた可能性がある』と神奈川県警に通報。
神奈川県警は、遺体が残っている3人の死亡解剖を行ったら、
2人に消毒液や石鹸や洗剤に含まれる「ヂアミトール:界面活性剤」の成分が検出された。

9月24日
神奈川県警は24日に神奈川署に捜査本部を設けた。
さらにまだ未使用だった点滴袋約50個に複数(10個)の袋に穴を見つけた。2人を含めて複数の名前だった。

同日phoenixさんがつぶやく
「予測していました。せつないの一言です」

日付不明
神奈川県警は任意で女性看護師2名に事情聴取している。

2016年10月4日
横浜市は、事件前の9月2日に実施した病院への定期立ち入り検査の結果を発表した。
「事件につながる指摘はなかった」としたが、14項目について改善が必要とした。
同市は10月4日付で病院に結果を通知。11月4日までにうち3項目について計画書の提出を求めた
※9月20日に監視カメラ設置。数日後深夜インシュリンを複数を持って、看護士久保木愛弓くぼきあゆみ)(31歳)
が、インシュリンの施術予定がないことが映っていた。

横浜市は、10月16日までに臨時の立ち入り検査を行う方針。(10月11日に立ち入り検査した。)
点滴の保管体制などを〇口病院院長や幹部職員からヒアリングするという。

2016年10月29日
横浜市は、立ち入り検査の結果を〇口病院に通知した。
13項目を指導した。
うち5項目は事件に関連して安全管理体制の改善や対策強化内容。

「ナースステーションが無人にならないように看護師を増員する」
「医薬品や注射器を載せる無施錠式の『救急カート』の管理体制改善」
「カルテの管理方法」など、医療法に基づいた3項目に
机の上にカルテを置きっぱなしを改めるなど。

今の時点(2016年11月25日)では、犯人逮捕に結びつける証拠をつかんでいないみたい。

このページで、犯人逮捕のニュースを入れたい。

で2年が経った、2018年7月7日七夕の日
大口病院現在横浜始め病院に改名)元看護士久保木愛弓くぼきあゆみ)(31歳)逮捕された。
「20人ぐらいやった」と自供。
殺した数を把握できないんだ。

しかし、分かっているだけで
大口病院4階病棟(ホスピス「終末医療患者)では
2016年7月1日から事件が発覚した2016年9月20日の間に
48人が病死と言う名で死亡している
うち2人(2016年9月18日と20日)が界面活性剤(洗剤・消毒液など)中毒で死んだことが分かった。
事件が起きて急きょ監視カメラを設置。

久保木愛弓(くぼきあゆみ)
神奈川県内で1987年生まれ、弟がいる4人家族。
家庭内であゆみは家族とは仲が悪かった。高校では地味で存在感がない生徒だった。
高校卒業後迷わず すぐに看護学校(3年間)に入学
卒業して病院に勤務
その病院で救急医療部回されそうで、退職
2015年に大口病院に

人を殺す理由は、あゆみに言わせると
患者が死ぬと、呼ばれ、さらに親族に死の説明がしんどいので、
自分がそれをしないで
死んでくれる方法を選んだ。
点滴に入れる、ワンショット注射などいろいろな方法をつかった。(点滴袋に痕が残らない)
日本の殺人事件でおそらく5位に入る可能性がある。

1位:太平洋戦争殺人者数不明

2位:戦艦陸奥爆沈事件(1943年):犠牲者1121名
犯人は断定されていないものの、艦内で窃盗を繰り返していた下士官
3位:関東大震災自警団による朝鮮人(日本人含む)殺人推計330~340人
4位:寿産院事件(1944年〜1948年):犠牲者103名(※諸説あり)

看護士って大変な職業なのに、何故選んだのか?

おそらく家から出て自立するためだったのかも知れない。
画像


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ広告他のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
効果のある広告をアドバイスいたします。
大阪・広告代理店メディアバルーン大阪営業所
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック