木村進さんを最後に見掛けたのは天神橋で電動椅子に乗った姿だった。2019年5月19日死去、腎不全68歳

天神橋はよく人と会う。
大阪の制作会社(デザイナー120人・コピーライター50人総勢180人西日本1だった今はないと思うエーシー(AC))
創業者社長とよく合い(社長は覚えていないみたい)
その次の社長とも出会っている。ボクはコピーライターで面接したんですが
8回も面接を繰り返しとうとう営業で年俸50万円で入社したんです。
年俸50万円は世間では低い方です。電通の事務女子でも150万円あった時代。

その会社に入ると
○○新人賞や大臣賞など表彰された人たちがウヨウヨいて、こりゃ無理だと諦めた記憶があります。
営業で頑張るぞと決め1年目で倍額2年で新規開拓で1.5倍まで行ったけど。2倍にならなかったから辞めました。
社長は最後の給料を倍にしてくれました。

話はそれました。
100m離れたところで真白い顔した明らかにオーラがひかる人が電動車で動いているのを見かけました。
木村進さんだ!九州じゃなかったのかと不審に思ったのですが、明らかに木村進さんでした。
の会った日の晩テレビで身体障害者になっても舞台に出ている木村進さんの頑張りのドキュメンタリーをみたんです。
天神橋商店街に100円均一の店をやっていたそうです。じゃ自宅もこのあたりなんだ。

その昔同じ吉本新喜劇のルーキー進一さんが、ボクの実家のすぐ隣り町で餓死していたことがよぎりました。

芸人とは、たいへんなんですね。
その中、体がフジュウにもかかわらず舞台に立っていたってホントに感心しました。

1950年7月29日福岡市で生まれる祖父は初代博多淡海(1895〜1963)、父は2代目博多淡海。母は博多淡子。
妹は博多和美(喪主)、娘・木村優も吉本新喜劇に在籍していた。

高校中退後、16歳で父の劇団・淡海劇団に入門し「博多小淡海」を名乗るが、
「親の七光り」と「父の重圧」に耐えかね、19歳の時に
松竹芸能のライバルだった吉本興業へ父の許可を得ず転籍した。
1973年23歳の若さで座長に就任した。
1987年37歳「三代目博多淡海」襲名
1988年、最終公演地で故郷でもある福岡市で脳内出血に倒れた。
吉本を辞め、三代目博多淡海を返上。
木村進.jpg

ギャグ
「イーッヒッヒッヒッヒッ…」

「おや、こんなところに水たまりが…」

「聞いてください、婦人会の皆さん」
関係者が「あなたはひょっとして○○さんでは?」と尋ねると「いえ、赤の他人です」と言って落とす。
「待って下さい!この子は悪い子じゃないんです、この子を許してあげて下さい…
(周りから「おばあちゃん、(あなたは)この人のおばあちゃんですか?」と聞かれ)赤の他人ですぅ…」

そう 「赤の他人です」を覚えています。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


『A関西ニュース』
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
関西限定ワンコイン・以下ランチ紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html

新ワンコインランチ大阪他 ランチ・カレー・食パン※スタートしたばっかりです
https://onecoin.at.webry.info/


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店メディアバルーン大阪営業所
TEL06-6881-0456  mail  aaa@a-ad.net  URL http://a-ad.net
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント