2015年7月20日 極端におませだった哲学者「がきデカ」絶賛者。鶴見 俊輔氏肺炎で死去93歳

画像
2015年7月日
肩書きは、日本の哲学者、評論家、政治運動家、大衆文化研究者。
画像

     母親の厳格さに反抗した人生を送った。
彼のお母さんである愛子さんは
「人の下積みになれ」と説いた。

1922年6月25日父 鶴見祐輔 氏(官僚・政治家・著述家で加藤シヅエさんは姪)と母 愛子さん(後藤新平の娘)の長男として生まれる。
 
祖父 後藤新平 氏:台湾総督府民政長官、満鉄初代総裁、逓信大臣、内務大臣、外務大臣、東京市第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京放送局(のちの日本放送協会)初代総裁 歴任。


鶴見俊輔 氏は、10歳で万引き団結成。10歳を超えてまもなく性に興味を持ち、女とやりまくっていた。
※女給やダンサーが相手

自殺未遂5回、精神病院入院3回

府立高等学校尋常科に入学、莫大な数の性に関する文献(俗にいうとエロ本)を学校のロッカーに置いていたことが発覚したため、入学後1年1学期で退学処分。
編入した中学も即退学。

父親 鶴見祐輔 氏から
「土地を買ってやるから そこで養蜂場を経営して女と暮らせ」と父親放棄。
しかし、気を取り直し,外国へ追放した。

1938年(16歳)昭和13年に単身渡米し、
1938年年9月、マサチューセッツ州コンコードのミドルクラス・スクールに入学。
全寮制の寄宿舎で9か月間の勉強を経て、大学共通入学試験に合格。
ハーバード大学に進学、哲学を専攻。
成績優秀で、飛び級コースに入る。
ハーバードの経済学講師のとある重人と出会い、
プラグマティズムを学ぶことを勧められる。

プラグマティズム 【pragmatism】

19世紀後半以降,アメリカを中心に展開された反形而上学的な哲学思想。
デカルト以来の意識中心の立場を批判して、
行動を重視し、
思考・観念の真理性は環境に対する行動の結果の
有効性から実験的検証を通じて帰納的に導かれるとする立場。
実際的な考え方。実用主義。

1941年(昭和16年)12月8日に日米開戦。

1942年(昭和17年)3月末、
大学の第3学年前期が終わったとき
無政府主義者としてFBIに逮捕され、
捕虜収容所に送られる。この間、後期はまったく授業に出られなかったが、
収容所から提出した卒論が受理され、19歳のとき優秀な成績でハーバードを卒業。

1942年(昭和17年)6月、日米交換船で帰国

第二次世界大戦中には結核持ちであるにもかかわらず徴兵検査に合格したため、
徴兵を避けるために海軍軍属に志願し、
1943年(昭和18年)、インドネシアのジャワ島に赴任。
主に敵国の英語放送の翻訳に従事。
1944年(昭和19年)12月、
胸部カリエスの悪化により帰国。敗戦を日本で迎えた。

1945年姉鶴見和子「社会学者)の尽力で、和子と丸山眞男、都留重人、武谷三男、武田清子、渡辺慧とともに7人で「思想の科学研究会」を結成して雑誌『思想の科学』を創刊。

1948年(昭和23年) 桑原武夫の紹介で京都大学嘱託講師となる。
1949年(昭和24年) 京都大学人文科学研究所助教授
1951年(昭和26年)京大助教授時代にはスタンフォード大学から助教授として招聘されたが、
原水爆反対運動に関与したことが神戸市の米国総領事館から問題視されて米国への入国を拒否され、
その後一度も渡米していない。

1954年(昭和29年) 東京工業大学助教授。

1960年6月4日千葉県柏市在住の画家、
小林トミさん(当時30歳)らが「普通のおばさんも気軽に参加できるデモをやってみよう」と思い立ち、小林さんらは「誰デモ入れる声なき声の会 皆さんおはいり下さい」と書いた横幕を掲げ、
国会に近い虎ノ門から国会に向けて歩き出した。
 
横幕に「声なき声の会」と書き入れたのは、岸首相が抗議デモに対し「私は『声なき声』にも耳を傾けなければならぬと思う。いまのは『声ある声』だけだ」と述べたからだった。
 
沿道にいた一般市民が次々とデモに入ってきて、解散時には300人以上にふくれあがっていた。
小林さんらが提唱したデモはその後も続けられ、参加者は毎回、500人から600人にのぼり、
この人たちによって「声なき声の会」が結成された。
いわば、無党派市民による反戦グループの誕生だった。

1960年6月15日には、
全学連主流派の学生たちが国会南門から国会構内に突入
警官隊と衝突、混乱の中で東大生の樺美智子さんが死亡した。
抗議の声が国会を包む中、新安保条約は6月19日に自然承認となった。
1960年(昭和35年) 日米安保条約決議に抗議し東京工業大学教授退官。
1961年(昭和36年) 同志社大学文学部社会学科教授。
1961年6月15日、小林さんは国会南門を訪れた。
前年、そこは樺さんの死を悼む人波とおびただしい花束で埋まっていたが、1年後は閑散としていた。
「日本人はなんと熱しやすく冷めやすいことか」と衝撃を受けた。
画像

小林さんは
「日米安保条約に反対する運動があったことと樺さんの死を忘れまい」と誓い、
毎年6月15日に声なき声の会の人たちとともに花束を携えて国会南門を訪れるようになった。
その中に鶴見俊輔も加わっていた。

1965年(昭和40年)4月24日
「声なき声の会が中心となって「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」を結成

1970年(昭和45年) 大学紛争で同志社大学教授を退任。

2004年(平成16年)6月、大江健三郎や小田実らと共に九条の会の呼びかけ人となる。

2015年(平成27年)7月20日に肺炎のため京都市左京区の病院で死去。93歳没。













★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。
----------------------------------------------------------

2015年7月月間カテゴリーまとめ

2015年7月大阪ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_8.html

2015年7月広告ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_5.html

2015年7月グラフで見る<http://aada.at.webry.info/201509/article_6.html

2015年7月の秘密保護法ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_14.html

2015年7月 日本戦争へ突入への道http://aada.at.webry.info/201509/article_7.html

2015年7月小売飲食ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_13.html

2015年7月NETニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_9.html

2015年7月経済ニュース1http://aada.at.webry.info/201509/article_11.html
2015年7月経済ニュース2http://aada.at.webry.info/201509/article_12.html

2015年7月放射能ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_10.html

2015年7月政治ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_15.html

2015年7月自動車ニュース http://aada.at.webry.info/201509/article_3.html

2015年7月中国ニュースhttp://aada.at.webry.info/201509/article_4.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『A関西ニュース』新サイト登場!
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
ワンコイン・以下ランチ関西限定紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html
画像



新設映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
画像





大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

"2015年7月20日 極端におませだった哲学者「がきデカ」絶賛者。鶴見 俊輔氏肺炎で死去93歳" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント