世界旅行を憧れさせた兼高かおる 2019年1月5日20時45分 - 心不全のため、東京都港区の高齢者施設で死去。90歳 一生独身だった


兼高かおる.jpg
兼高 かおる
生れ 兼高ローズ(本名、父は印度人)
○1928年2月29日兵庫県神戸市
死没 2019年1月5日(90歳没)東京都港区
○1946年(18歳)香蘭女学校卒業後(黒柳徹子の先輩)
○1954年(26歳)ロサンゼルス市立大学留学
○フリーランスでジャパンタイムス
著名な実績
○1958年:世界早回り73時間9分35秒の新記録
スカンジナビア航空が主催した「世界早回り」に挑戦し、73時間9分35秒の新記録(当時)を樹立。
○1971年:南極点到達
○1989年4月北極点に到達している。
○(1959年 - 1990年)テレビ番組
『兼高かおる世界の旅』
ジャーナリスト・レポーター
ナレーター・プロデューサー
ディレクター兼任
兼高かおる2.jpg
物怖じしない、語学に手慣れている、フレンドリーな
しかも上品さがある。食べ歩きじゃなく
その国の要人とインタビューしている。
千原せいじのようにあつかしくもある。
顔が日本人離れしていたがハーフとは知らなかった。
31年間で150カ国旅した。地球を180周した距離
日本旅行作家協会名誉会長。

1985年より淡路島の“旅の資料館”の名誉館長を務める。(2020年2月28日にて閉館)。1986年から2006年5月まで“横浜人形の家”の館長に就任。(2006年5月30日からは。石坂浩二後任)





2019年1月5日20時45分 - 心不全のため、東京都港区の高齢者施設で死去。90歳だった。

動物好き(とくに犬)であるが、猿とだけは非常に相性が悪く、どんなにおとなしい猿でも襲い掛かられてしまう。

ミクロネシアのマーシャル諸島に自分の島(カオル・エネ)を持っている。これは観光化がブームとなっていたときに現地の大酋長の相談に乗った
お礼としてもらったものであった。
82歳になった2010年に朝日新聞の連載インタビューで、当時でも世界各国を飛び回っていると述べた。
その理由は、時々刻々と変化する世界の情勢は常にじかに見なければならないという方針による。
生涯独身であった。結婚することが分からないという。
おそらく「孤独」と「繋がり」を求め続けたんでしょう。
度胸がうらやしかった。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
映画レビューhttp://cinema-eiga.at.webry.info/
※トップページ右横マイリンクから飛べます
ゾンビーノファイド.jpg





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
テレビ・ラジオ広告他のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
効果のある広告をアドバイスいたします。
大阪・広告代理店メディアバルーン大阪営業所
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

"世界旅行を憧れさせた兼高かおる 2019年1月5日20時45分 - 心不全のため、東京都港区の高齢者施設で死去。90歳 一生独身だった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント