テーマ:絵画

ホキ美術館収蔵の看板作家の森本草介さんの絵をみたくなりました。

[ホキ美術館収蔵作家一覧] 森本草介 野田弘志 中山忠彦 と言えば日本の写実絵画の名匠たちです。 今年1月に大阪の阪急百貨店で「森本草介 写実絵画の世界」の特別展があった。 残念ながら、ニュースを見るのが遅すぎて、行けなかった。 でも、新聞に載っていた絵をみたいと、今になって思うのが、この2,011年未来と題が作品。 なに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モナ・リザが高校生ヘアになったら、こうなる。

女は化けもんというけれど、髪型でこうもかわるんですね。 この写真は、どなたかが作られたんですが、背景はぼくがつくりました。 以前に、若いモナリザというのもありました。 レオナルド・ダビンチの弟子がリザ婦人を描いたと言われる絵もご紹介します。 サライ作モナリザ すみません、これだけです。 2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

観音様ってこの絵を見る限り、オカマ様のように思うのは、不信心でしょうか

狩野芳崖作「非母観音」重文の絵、 どうしても、手や胸や衣裳から、女性、 ひげや足から男が見える。 中国の強制中絶事件をブログに書いたあとでも、 どうしても、性別が気になって 敬虔な気持ちになれない。 6月の自動車の動き http://aada.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.03.02春はまだ来ない。暗い記事が続きます。でも社会を明るくする運動最優秀ポスターで一息

去年ずーっと大阪市都島区内の街の掲示板に貼られていたポスター。 1度撤去になって再登場。去年のまんまのポスター。 社会を明るくする運動ってあるんです。ホントいろいろな団体がこれに乗っかっています。 去年のポスターが、先週まで載っていた今年のポスターを外して、復活。 ここを通るたびに、目がいきます。これを描いた小島さんは、高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊丹十三の父親の伊丹万作って、てっきり映画監督だと思っていました。この挿絵を見たことあります。

この絵のタッチ、見たことありませんか。 このピーターパン物語は読んだ記憶がないのですが、少年時代にこのタッチの挿絵に記憶があります。 なんというか、ノスタりジーを感じます。 映画は、残念ながら、時代がちょっと違うのでみていませんが、息子さんの伊丹十三監督の映画は全部見ました。 次いでと言えば、いいのか、意外な絵を紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ビンチの弟子サライが描いた「裸のモナ・リザ」

ダ・ビンチの弟子(盗み癖のある少年が10歳の時に弟子入り、だから小悪魔と言う意味のサライという名をもらった? 本人は30年以上その名に苦しんだんでしょうね。 この絵のモナリザは、首太く腕強く、おっぱいの位置が高いし、手が異様に大きい 男女と捉えるか、力仕事の農婦人としてみるか。エロティズムを感じさせないことは、間違いない。 終生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2011.11.20ゴッホさんの絵って、みんなゆがんでいるですね、

波うちゆがんでいることが、孤独を反映している。ステレオ効果のようで、ワンパターンのようで、ボクには絵を見る才覚がないのが、分っただけでも、ゴッホさんの絵は、価値があったように思います。 それでもTPP反対。 野田 佐藤ゆかりに言い負かされ... 2011/11/12 http://youtu.be/aE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011.10.16藤田嗣治画伯がこの頃日経で2回も出るのは

1910年女学校の美術教師であった鴇田登美子と出会って、2年後の1912年に結婚。、フランス行きを決意した藤田が妻を残し単身パリへ向かい、最初の結婚は1年余りで破綻する。 奔放さに魅せられ今までの作風を全て放棄することを決意した。 パリでの生活を始めてわずか一年後に第一次世界大戦 1914年が始まり、 日本からの送金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011.08.29藤田嗣治と安井曽太郎の女を描くとこうなる

安井曽太郎(やすいそたろう) 藤田嗣治(ふじたつぐはる) どちらもフランス留学している 第1次大戦のとき安井さんは帰国、藤田さんはそのままフランスに 第2次大戦で戦争高揚画を書いたのは藤田さん、戦後逃げるようにフランスに 優等生と自由奔放、本格派と無頼派 女を描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011.07.22礒江毅の写真よりリアルすぎる絵

礒江さんの自画像ってあるんでしょうか。 ものを見ようとしたとき はじめて見えてくる 確かにそうです。 1人の女性を見たいと思い見ていたら、いろんなことが見えてきますが、謎も増えてきます。 新聞をじっくり見ていたら、活字の裏が見えてきます。精一杯表現しているのが分ります。 広告をあまりじっくり見ようとしないでし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more