テーマ:スパイ

縄文人と犬 スパイ暗殺手口 6割が眼科に行けと言われても行かない

2018年5月14日 7200年~7400年昔、縄文人は犬と共に狩りをしていた。 体高38cmと41cmの2匹の犬が、まず襲いカミツキ、人が仕留める。 命がけで襲う犬は、途中で臼歯を失っていた。 人は肉を分け与えた。 老齢になって猟に出れなくなった犬を飼い続け、亡くなったら手厚く埋葬した。 愛媛県で見つかった骨から、現在の分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more