テーマ:川柳

「見返すと いう最高の モチベーション」

2017年1月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「欲しいんじゃ なく買い物が したいだけ」 ・・・奈良 ひげパパ 外に出る理由が1番簡単。ネット通販時代になったら__SNSのオフ会。でもしょっちゅうあるでもないし。 カメラを買って自然を撮ろう。でも自然に興味あるでもない。 今日もメモして買い物に。 〇「割引の ときはホントの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バーキンが 大股で来る クラス会」

2017年1月中旬新聞掲載川柳・短歌 〇「旗をとり シニアランチに 早変り」 ・・・横浜 ジラム 旗をとるみたいに安倍首相夫妻のちょっとしたことで8億円値引き。 シニアは旗とるだけで、黙って食うんですかね。 〇「日が落ちて 灯りともらぬ 家いくつ」 ・・・空き家もあれば、まだまだ働いている人もいる。サザエさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「胃の検査 ヨーグルトでは ダメなのか」

2017年1月上旬川柳・短歌 〇「本当は あけてかきたい 年賀状 」 ・・・中間 西幸子 おめでとうございますって気持ち、年が明けてこそ書ける。 まるで遺言状みたいな、そんな気がする。 〇「横浜の 人は神奈川 とは言わず」 ・・・神奈川 小春 塚口の人は決して兵庫県尼崎と言わない。尼崎があかんの? 〇「驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「忘れたい 人をしみじみと 思い出す」

2016年12月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「叱られて 見ていてくれた 事を知る」 ・・・越谷 どじょう 「思い込み」で、「こうあるべきだ」で叱られるとき、叱られるときは、「フンッ!」ですけどね。 「思いやり、思い入れ」も紙一重。 〇「閻魔様 2回良いこと しましたよ」 ・・・北九州 お鶴 なんでその場(閻魔様の前)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気に入らん 夫の早起き 日曜日」

2016年12月中旬新聞掲載川柳・短歌 〇「割り勘に するときはない 下心」 ・・・八尾 立地Z骨炎 奢る奢られは、純粋に会いたい訳じゃない。 でもね、割り勘でも、義理で付き合いで会う場合もある。 〇「どこにでも 味方みたいな 敵がいる」 ・・・西宮 B型人間 聞き上手が危ない。 〇「もうパリは 栗がおい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クチパクで 別れを告げる ガラス越し」

2016年12月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「その日だけ 偶然空いて いると言う」 ・・・札幌 白野わんこ 年齢/職種/関心度によるんでしょう。土日だって洗濯・買い物・寝ぶしょうも予定のうち。 〇「第3のビアガーデンも あってもいい」 ・・・川越 麦そよぐ 人件費/地代が一緒だから無理でしょ。きっと接待もないでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「泣かされて なお兄ちゃんに ついてく子」

2016年11月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「あの世から 戻ってきたら 朝だった」 ・・・東京 恋し川 たまに昼の時もあるし。行ったままのような、それに憬れる。 〇「うなされた 夜の弦楽 四重奏 生きているのは 夢かもしれず」 ・・・河内長野 今野浮儚 抓ると痛い、血も出る、トイレもするし、食べもする。ただ、ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あの時の 声は悪魔と わかる今」

2016年11月中旬新聞掲載川柳・短歌 〇「人が良い 良いのに何か 悪い意味」 ・・・下関 秀丸 本当は、何かが問題なんです。「良い」はその枕詞です。 〇「訓練と 知らず猛然 警察犬」 ・・・大分 春野小川 犬は、それでいいんですがね。 〇「料理好き 料理上手と 限らない」 ・・・高知 しばてん 映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後悔が 何もないとは 素晴らしい されど思うに 少し淋しい

2016年11月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「とぼとぼと 見知らぬ林に 分け入りて 一人泣くのだ<淋し>と言ふ字は」 ・・・霧島 久野茂樹 ホントは水を注ぐという意味なんですが、現在では「隠れて泣く」が近いように思う。 〇「後悔が 何もないとは 素晴らしい されど思うに 少し淋しい」 ・・・市川 石田伸子 いくら後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「爺さんの 「これはやばい」は 腐り物」「おっぱいの 良さを知らない 爬虫類」

2016年10月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「まるで安倍 教祖率いる 自民教」 ・・・大阪 佐伯弘 ロシアとの領土返還交渉失敗でも、彼は教祖らしい屁理屈をこね、 それで、信徒は納得する。 万一、あなたが南スーダンに行きなさいと、安倍教祖の伝言だと言われれば、 「イヤー齢だし、何もしない若い人をどんどん送られたらいいんじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月に 見とれて心 少し浮く

2016年10月中旬新聞掲載川柳・短歌 〇「満月に 見とれて心 少し浮く」 ・・・大阪 小山照子 上を見上げるときって、ロクナコトがないときが多い。 〇「オジイサン 呼ばれて振り向いた不覚」 ・・・佐倉 繁本千秋 不動産屋が、家主に電話したとき「オジイサンですけど、元気に働いておられるんです」と言っていたとき え~ッて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ズッキーニ 作曲しそうな 名前です」

2016年10月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「タフマンの デザインちょっと ワイセツ感」 ・・・東京 恋し川 ボクシングのグローブだそうです。違うと思う。ヤクルト社製。 こっちの小林製薬の写真の方がぐっと来る。 〇「留守なのは わかった早く ピーと言え」 ・・・秦野 てっちゃん 最近、「かけ直してください」が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人生を 変えた言葉が 出て来ない」

2016年9月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「自分には 嘘をつけない なんて嘘」 ・・・八尾 立地Z骨炎 嘘をつかないのか、知らんプリなのか、ごまかすなのか、言い方が違うだけ。 〇「東電の ウソはかならず バレている」 ・・・東京 新橋裏通り 11月30日に起こった敦賀原発2号基で1次冷却水を10人が浴びたけど影響はなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「未亡人 そんな名前も 持ってます」

2016年9月中旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「価値観を かえることさえ ある一句」 ・・・福岡 猫懐 目にうろこがあることを知る時って、笑おうとしても声が出ないときさえある。 〇「自分だけ 死んだのを知らず 死んでいく」 ・・・札幌 北の夢 死んだのを見届けて、死ぬのも嫌だし、知らずにずっといたら迷惑なんだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チャンスでも ピンチに変える タイガーズ」

2016年9月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「SMAPは 個人総合 だけになり」 ・・・奈良 しばあんこ 来春4月のテレビ番組編成がたのしみ。 誰が残り、誰が消えるか、悪趣味ですがわくわくする。 紅白歌合戦に2016年についに登場しなくなりました。 〇「おトイレの ドア開けとくと 涼しいよ」 ・・・四街道 よっしー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「結局は 自分よければ すべて良し」

2016年8月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「宝くじ 競馬結婚 みなハズレ」 ・・・東京 小把瑠都 冷静に見たら、当たりは天文学的なんだから、ハズレが普通。 それよか、よくボクが生まれたなあと感心する。何億と言う競争に勝って生まれたんだもの。 〇「そう言うが いつも笑顔で いたらヘン」 ・・・久喜 宮本佳則 確かに。勝って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小6が 犬はきままで いいと言う

2016年8月中旬新聞掲載川柳・短歌 〇「うしろから 目かくしをした キザな奴 この世に在さば 一度逢いたい」 ・・・寝屋川 望月巳代子 目かくしする勇気って大変なもんです。今となっちゃ、そんなキャラにはなれない。 〇「物音を 見に行く妻を 援護する」 ・・・久喜 宮本佳則 映画『ノーカントリー」で トミー・リー・ジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別句「八月や 六日九日 十五日」

2016年8月初旬 新聞掲載川柳・短歌 〇俳句「八月や 六日九日 十五日」 ・・・尾道 諌見勝則 これは俳句なんですね。有名なんだそうですが、歴史年号で覚えやすいし、たった17音、11文字で 長い物語が彷彿します。 〇「辞退した カネ頭から 離れない」 ・・・久喜 宮本佳則 分かっていながら、ええカッコする。もっと正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今グッと 来ちゃう言葉は 還付金

2016年7月日 2016年7月下旬川柳・短歌 都知事物が多くて、今回は少なめに 〇「水族館 妻はイケスと 呼んでいる」 ・・・釜石 ドド子 まぐろの前でみんな「新鮮やな」と冗談を言っている。「オイオイ」とみんな返す。 〇「恋が愛 愛が深まり 情になる」 ・・・柏原 ミストラル 三日もいれば情が沸く。けど、愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三日後に ようやく返した そのメール そこにはいない 三日前の人」

2016年7月中旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「人柄の 良さそな人に 道を聞く」 ・・・北九州 むべの花 そう言えば、さっぱり訊かれなくなった。荒んでしまったのか、いや飢えていそうになったからと 自分に言い聞かせる。そうか、自分にまで嘘つきになったからか 〇「偉いなあ 取り乱さずに 犬は死ぬ」 ・・・清瀬 古城光 3匹の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「その昔 光源氏は ゲスだった」

2016年7月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「その昔 光源氏は ゲスだった」 ・・・東近江 別人28号 今の時代がへんなんです。それに貧しい時代なんです。 えらそうに! 〇「拝観料 ご存知ですか 仏様」 ・・・川越 麦そよぐ 目をつぶっているんでしょう。管理してもらわないと持たない、弱い立場なんです。 〇「ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハイヒール 履いた女が 走る時」

2016年6月下旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「疑わず 迎えを待って いる園児」 ・・・静岡 石垣いちご ボクにとって幼稚園時代は、10年ぐらいの時間だった。 母の愛情を疑い、兄弟友人との諍い、ねたみ、父への恐怖で毎日悩んだり、単純だったりでたった1年が 今の時間の速度に置き換えたら、たっぷり10年はある。 あれッ...ボク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「淋しさが 夜中のアイス 食べさせる」

2016年6月中旬 2016年6月中旬新聞掲載川柳・短歌集 〇100年を 10分で伐る チェンソー」 ・・・神戸 徳留節 斧で時間かけて倒され、死んでいく木にとっては、どっちを選ぶんだろう。 コイン占いで、表10分、裏1時間。木は、自死できないのか。 〇「体重欄 食事直後と 書いた妻」 ・・・秦野 てっちゃん ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まだ迎え 来るなと言いに 墓参り」

2016年6月上旬 新聞掲載川柳・短歌「2016年6月1日~10日) 〇「あの時に 私のうしろに 逃げた夫(ひと)」 ・・・松戸 てふてふ 女とひとくくりに、こういうときはする。体格、性格、顔、年齢、 それに愛情の深さにより、前に出たりもする。 〇「考えりゃ 人生なんて 賭けつづき」 ・・・相模原 ホンチ や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気付くまで 気にならないと いう不思議」

2016年5月下旬 2016年5月下旬新聞掲載川柳・短歌 〇「美しい 爪の男に 誘われる」 ・・・北九州 お鶴 自転車修理をしたら、必ず爪を切ります。そんなんで女性にもてるとは思えないけどね。 エロイ話なんですかね。 〇「のんびりと 生きるか恋を 始めるか」 ・・・北九州 お鶴 のんびりはすぐ飽きるので、働い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蛸焼きに たこが入って ないような 事は世の中 いくらでもある」

2016年5月中旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「蛸焼きに たこが入って ないような 事は世の中 いくらでもある」 ・・・守口 小杉なんぎん 60年間稼動原発、自衛隊の駆けつけ警護開始、軍属も地位協定に入っている、 オリンピックが賄賂で誘致。 タコぐらいで、怒ってはいけない。もうそんな世の中だから 〇「8割は 見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〇「逢いたいと 言ったら負けた 気がするの」

2016年5月上旬 2016年5月上旬新聞掲載川柳・短歌 〇「カネ無くて 来る春タダは アリガタイ」 ・・・神戸 芋粥 会社の資金繰りで、自分の貯金が減っていく時、春はタダ、この暑い夏もタダってほんとにありがたい。 〇「客がきて ホントのビール 買いに行く」 ・・・札幌 北のお志ん ビンビール1本で充分か、いや2本はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[統計の 平均所得 高すぎる]

2016年4月下旬 2016年4月下旬新聞掲載、川柳・短歌 〇「親の身に なれっこないと 子の正論」 ・・・本庄 島田正美 子の身になっているんじゃなく、こうなって欲しいと親は思っている。お互い様。 〇「赤ちゃんの 頃可愛かった まだ言われ」 ・・・中間 西幸子 4人男兄弟で一番おとなしかったので、母が生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冗談と 言ってる顔が マジなのよ」

2016年4月中旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「神さまが どうでもいいほど いい天気」 ・・・前橋 阿Q 今の梅雨時も納得。 不思議に思うのは、 頼みごと(助けとも)をキリスト教だとキリストに頼むのに、日本だと死んだ人に頼むんですね。 どちらも、力学的チカラがないのに。 〇「気が付けば 母と同じ 事してる」 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小鳥とて 老いれば一日 寝てばかり 高くとまって 鳴く夢をみる」

2016年4月上旬 新聞掲載川柳・短歌 〇「小鳥とて 老いれば一日 寝てばかり 高く止まって 鳴く夢をみる」 ・・・橋本 若崎喬子 ひとならば、ベンチに誰かと並んで、目の前の、何度も肯くハトを見ている、そんな夢。 まだ、老いていないので、夢です。正夢を願っています。 〇「『寂しさ』の 中には叔父と 叔母がいて 時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more