テーマ:発明・発見

2017年9月発見「メスが男性器を持つ昆虫」「魚介類をよく食べると鬱半減」

2017年9月29日 宇宙が出来たのは137億年前。 地球が出来たのは(海が出来た) 40億~43億円前。 地球に生命が誕生した痕跡が39億5千万年前のものが2011年に発見された。 0,1mmの炭素結晶。 人類誕生は700万年前。 現生人誕生は20万年前。 縄文時代が16000年前 シュメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年9月の発明発見『ゴキブリよりクマムシ』 『3人の遺伝子継ぐ子』『2022年100人乗り火星

2016年9月23日 人類が滅んだら、ずっとゴキブリの世の中になると言われていました。 ところが、動物で最強の者が現れました。 絶対零度(マイナス-273.15 ℃)から100度まで耐え、 宇宙空間に放り出しても死ななかった。 さらに、放射能で人なら半数の人が死ぬエックス線にも、 損傷はするが、生き延びた。 体調は、1mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子を切って繋いで新しい遺伝子をつくる。ゲノム編集というんです。中国ではもう人で実験している。

2015年6月1日 NHKで女性の胎盤ができたのは、レトロウイルスが人間のDNAに紛れこんだことが原因だそうです。 卵生から胎生は、自然のゲノム編集でできた。 NHKhttp://colaryourlife.seesaa.net/article/420331205.html しかし、言い方が古いんですが、それは神の領域でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甚平ザメには、放射能汚染地域であることを知るよしもない。

2015年4月20日 ジンベイザメの展示で有名な海遊館と北海道大学が共同で、ジンベザメを捕獲して高知沖で無線機を取り付けて放った。 そのサメは、黒潮に乗り北上し、福島沖で向きを変えて、親潮と黒潮の合流点に餌を求めて北上した。 3000kmも旅をするジンベイザメは、汚染された餌を大量に摂取する。 今までの調査では、 鹿児島→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チンパンジーのメスが長い枝を使ってドローン「無人機」を叩きつけて、墜落させた。進化の瞬間?

2015年4月 16日 2001年宇宙の旅で、類人猿が,大きな骨を使って武器にして、 最初に使ったのは、食べるため動物を殺すためじゃなく、 同類を殺すためだった事が、蘇ります。 あの映画が作られたのは1968年代それから43年。 そして映画の舞台の2001年も14年も未来が、今なんです。 あの映画で決定的にちがうのは、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のヒグマは肉食系から草食系になっていた。鹿や鮭がいるというのに。

2015年4月 5日 北海道大学と京都大学が調べた結果。 1930年代あたりから肉食系から草食系に変化したと発表。 北海道の開発が進み、狩で捕らえる機会が減ったために、果実や植物を食べる習慣に変化したそうです。 それは、骨を分析したら、わかったそうです。狩猟が減ったために鹿や野生動物が増えたのにもかかわらず 草食系は、かわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013.1.25お腹がすくと、記憶力アップすると、蠅で確認

東京都医学総合研究所がショウジョウバエで確認した。 お腹がすく→血糖値が下がる→インスリンの出る量が減る→ 記憶に必要なたんぱく質が活発→記憶力アップ→ →?賢くなる。→?ぎりぎりまで(死なない程度)繰り返す →?天才ショウジョウバエが誕生→?博士号を授与 →?はウソです。 つまり、朝早く起きて、朝食をとる前に勉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more