テーマ:映画

今更、三船敏郎さんがハリウッドの殿堂入り(2016年)するっておかしくない?

2015年6月24日 海外映画に出演したのは 初めて海外作品出演 1961年(昭和36年)、メキシコ人監督イスマエル・ロドリゲスによる 『価値ある男』 ※アカデミー賞に外国語映画部門でオスカー賞にノミネート 1967年『グラン・プリ』 - Grand Prix (ジョン・フランケンハイマー監督)イヴ・モンタン、ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴジラ、ジュラシックパークの映画が大ヒット、2匹目どじょうねらいでハローキティちゃんも映画に

2015年7月4日 ハローキティちゃんの管理会社サンリオは、キティちゃんが主人公のアニメ映画を作るため アメリカに子会社を設立。200億~300億円かけて2019年に上映したいために映画製作会社と ライセンス交渉をしている。 昔、ほのぼのレイクの元浜田社長が、アメリカでアニメ映画を作ったんですが、もめてぼったくられて こけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日活ロマンポルノが復活といっても、ピンと来ない世代が大半なんでしょう。

2015年5月2日 昔,映画界では5社協定というのがあり、 東映、東宝、松竹、大映、日活という映画会社があり、監督やスターを囲い込んでいた時代がありました。 ところが、映画鑑賞人口がテレビに押されて、急速に減って行き、 大映が倒産、日活がメジャーエロ映画に(1971年11月)転進した。1971年5社協定崩壊 エロ映画では、新東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1908年生まれのポルトガルの映画監督が2014年にも映画を製作していた。享年106歳

2015年4月2日 マノエル・ド・オリヴェイラ 1908年12月11日 - 2015年4月2日) 俳優を志し、スペインやイタリアで学んだけど、早々とチェンジして、監督業に。23歳デビュー 主な監督作品 ドウロ河 (1931年)23歳 11年空いて アニキ・ボボ(1942年)34歳 21年空いて 春の劇 (19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダも安楽死を容認

2015年2月6日 カナダ連邦最高裁は,安楽死を認める判決を出した。 「病気で耐え難い苦痛,治療法がない患者で、医師の手助けによる」と言う条件 判事9人中全員一致。 現在 オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・スイス・ドイツ・日本・コロンビア・アルバニア・カナダ アメリカのバーモント州、ニューメキシコ州、オレゴン州、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CIAの尋問は拷問だったことを米上院情報特別委員会を公表した。しかし免責なんです。

2014年12月9日 仰向けにさせて布を被せ水を垂らして窒息死ぎりぎりまでやる。180時間眠らせない。裸にして罵声を浴びせる 犬輪をして四つんばいにして歩かせる。小さな箱に閉じ込める。 イラクのフセイン元大統領の顔を見たら、その拷問後のような人間を辞めたような顔つきだった事を思い出す。 オバマ大統領は就任早々、テレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮金正恩第一書記暗殺コメディー「ザ・インタビュー」は上映中止になって、公開することに、ヒット?

2014年12月18日 天皇陛下絞首刑コメディーがもし作られたら、日本は、苦笑いして、日本だけ上映しないことになるのは、分かっています。右翼や、ネトウヨが怖いから、問答無用で、日本公開はない。 それが、北朝鮮の現役最高権力者金正恩の暗殺を題代のコメディー映画だったら、 北朝鮮は、表向き抗議するだろうし、ネット攻撃をして、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キネマ旬報がアンケートで選んだ日本の映画男優と女優のNO1が,三船敏郎と高峰秀子、ボクなら

2014年12月12日 キネ旬創刊95年を記念して、評論家と文化人181人からアンケートして選んだそうです。 映画監督、俳優が入っていないのは片手落ちなような気もするんですが、それと選んだ年代層が 問題だったような結果だと思う とにかくベストテン 男優 1位 三船敏郎 2位 森雅也 3位 市川雷蔵 4位 勝新太郎  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球にぶつかるか近付くかは、あんなに映画にあるのに、地球防衛隊は何故できないのか

2014年9月20日 まず地球接近のタイプが3つあります。 それで衝突するであろうと分かっているだけで 直径30mクラス130万個気候変動になる直径1kmは約1000個恐竜が絶滅した直径10kmは4個 ※6500万年前に恐竜が絶滅したということになっていますが映画「トランスアメリカ」で 何故恐竜だけが絶滅し、植物、鳥類,昆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの55歳からの「ハローライフ」で、リリー・フランキーが切れるンですが

2014年10月20日 NHKの再放送で「55歳からのハローライフ」の再放送が1昨日10月18日からありました。 第1作目の「キャンピングカー」はおもしろかった。※エンディングは甘いですが {キャンピングカー}  途中から観たんですが、55歳で会社を辞め、 キャンピングカーを買って二人で旅することを夢見ていたのがリリー・フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年8月11日ロビン・ウイリアムズ自宅にて自殺63歳

2014年8月11日 アメリカのハリウッド俳優で彼ほど良心を見せられた俳優はいない。 1951年7月21日 - 2014年8月11日 ジュリアード音楽学院演技コースを出太.(同期のスーパーマンで有名なクリストファー・リーヴと親しかった。 最初はスタンダップコメディアンからスタートし、テレビシリーズ番組で有名に。 しかし実生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症に朗報。NHKスペシャル 認知症800万人時代「認知症をくい止めろ~世界の最前線~

今現在認知症と呼ばれる人は約800万人です そのうち約80%はアルツハイマー病です(レビー小体型認知症が10%) 2013年で 65歳以上の総人口は、3186万人で総人口に占める割合は25.0%で過去最高となり、4人に1人が高齢者 しかも、65歳以上の高齢者の4人に1人が認知症である。 政府が28人1人が認知症だとうそぶいてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年3月14日死亡記事「宇津井健さん妻の自宅で慢性呼吸不全で死去82歳

死ぬ2週間前に80歳の女性にプロポーズし、死ぬ当日婚姻届を出していた。 やしきたかじんも同じで、けじめをつけたんでしょうね。 宇津井健さんは、 新東宝に入社。新東宝倒産後は大映に移籍、大映倒産後はフリーとなる。大映在籍時からテレビドラマにも進出し、以来60年近く第一線で活躍した。 代表作は『スーパージャイアンツ』シリーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年3月1日アラン・レネ(フランス映画監督), パリにて死去91歳2014年にも映画発表

アラン・レネ(Alain Resnais, 1922年6月3日 - 2014年3月1日 )は、フランスの映画監督。 1955年の『夜と霧』はナチスが題材 1959年、『二十四時間の情事 (原題訳『ヒロシマ、モナムール』)』を日本の広島を舞台に製作 岡田英二とエマニュエル・リヴァが出演 アラン・レネ監督の主な作品 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年3月死亡記事「安井昌二」2014年3月3日、急性心不全千葉県の自宅で死去[1]。85歳

安井 昌二(やすい しょうじ、1928年8月16日 - 2014年3月3日)は、日本の俳優「新派」 この人は、ナント言っても「ビルマの竪琴」でしょう。水島上等兵! この映画を観たとき小学生だったのに、記憶に残る映画です。 ビルマの竪琴 キャスト ・安井昌二 ・三国連太郎  ・浜村 純 ・内藤武敏  ・西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪広告代理店マンのシネマ映画だけのレビュー一覧  2013年12月~2014年3月31日

「鈴木先生」世の中の理想のカタチを学校教育から始める。これからの未来をこどもたちに託す。 それが、教師の、学校の役割だ!監督 河合勇人、出演 長谷川博己、富田靖子 http://cinema-eiga.at.webry.info/201312/article_1.html 「海を飛ぶ夢」尊厳死と安楽死の違いがよく分かる。スペイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウディ・アレンで悩んだこと

芸術家というものは、その分野に秀でているだけで、仙人でも悟りを開いた訳でもなく、 ただ、その分野にうまいというだけです。 これもただ、人生とは、命とは、愛とは、生きがいとはをテーマに描いているのを見てると、その人自身も 苦しみ、葛藤し、悶え、逃避してきたんだとは、分かります。 酒におぼれる、女の尻を追っかける、クスリをやる、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年1月3日ソウル・ゼインツ アルツハイマー病に冒されて死去92歳

ユダヤ系アメリカ人で、映画プロデューサー イイ映画をプロデュースされたと思います。 プロデュース作品 カッコーの巣の上で (1975) 指輪物語 (前編) (1978) アニメーション映画 アマデウス (1984) モスキート・コースト (1986) 存在の耐えられない軽さ (1988) イングリッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツタヤ京橋店が、シルバー(60歳以上)旧作品100円が3月1日105円だなんて、不条理じゃないです?

ツタヤは、基本フランチャイズだから、個々の店によってサービスがちがうのは、分かります。 規模や、立地環境によって、変わって当たり前だと思います。 しかし、3月1日から、旧作品DVDレンタル料金が、100円から105円になる。 4月1日から、消費税分ガ上がるなら、理解できます。 今 税込み100円だから、消費税5%を差し引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッペルゲンガーは知ってるけどスーザン・ボイルのアスペルガー症候群って知ってました?

ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger ドイツ語)とは、 自分とそっくりの姿をした分身。同じ人物が同時に複数の場所に姿を現す現象。 自分がもうひとりの自分を見る現象。 自己像幻視。 英語風に「ダブル」と言ったり、漢字では「復体」と書くことがあるそうです。 映画「ドッペルゲンガー」 2003年公開 監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャン・イーモウ監督3人の子供をつくって1億3千万円の罰金、破産しないのかな

2006年には高倉健主演の日中合作映画『単騎、千里を走る。』を監督。 2008年、北京オリンピック開会式・閉会式、北京パラリンピック開会式の演出を務めた。 中国映画界の大物といわれたチャン・イーモウ監督は、7人の子供を違法に設けていた。 とりあえず、3人いることにしたら、1億3千万円の罰金になる模様。もし、7人が明るみ出たら チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼロ・ダーク・サーティ」では英雄扱いだけど、人に犬の首輪をつけて死なせた羅、日本じゃ懲役15年

「ゼロ・ダーク・サーティ」 http://cinema-eiga.at.webry.info/201402/article_23.html CIAが世界のいたるところにある拷問専用極秘と公然刑務所で、日常茶飯事に行われているけど、 どう考えても罪でしょ。民主主義を守るためと大義名分を振りかざしても人間の尊厳を傷つけるのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年に観た映画(邦画)のベストテン※あくまでもボクが観た映画です。

2013年に封切られて映画じゃなく、ボクが観たというだけのけっこうマイナーなベストテンです。 ※観た順 ●「時をかける少女」2006年 ただ突っ立って待つことしかできなかった、女の子が 突然突っ走る姿って、きれいじゃなく、好きになりませんか?....監督細田守 http://cinema-eiga.at.webry.inf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「鈴木先生」

世の中を変えれるのは、教育がベストな近道だと考えている。 学校の中は、理想の世界の中で教育すれば、彼らは、きっと理想の世の中に変えてくれると 鈴木先生は考えている。黒ぶちの目がね、ループタイをしている典型的な教師。 なのに生徒との淫行を妄想し、嫌煙ポスターが貼り捲っている喫煙室の中、タバコを喫かす。 富田靖子先生が心を痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『しあわせな孤独』

しあわせな孤独 ストーリー ドクターコース卒業間近のヨアヒムと、コックのセシリは婚約するところからスタート。 ヨアヒムが調査に行くことを心配してセシリはつい言ってしまう。 「私は25歳にして未亡人になるのね」 コレは、ある面「言霊」となる。 その調査に出発する日に交通事故に遭い、首から下が麻痺して全く動か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージ・クルーニー監督デビュー作『コンフェッション』

『コンフェッション』(原題: Confessions of a Dangerous Mind) 米国で60-80年代にかけて活躍した、著名なテレビプロデューサーのチャック・バリスの伝記(実話)が原作になっている。 ジョージ・クルーニー とカウフマンが合わさると 反骨とジレンマがフィルターをかけたような、そんなシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミシェル・ゴンドリー/チャーリー・カウフマン/ティム・ロビンスの「ヒューマンネイチュア」

ヒューマンネイチュア=天然人間、人間の本来の自然的欲求と訳せばいいのかな 人は、本来もっている起源的なことって なんでしょう。? ビルや住居に棲み、電気で灯りや冷蔵庫や通信ができ、水がコックを回せばいつでも出てきて、 自動車や自転車、バス、電車で、あ、そうそう飛ぶことだってできる移動、 便利を享受している現代人は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちゃんと伝える」ことが、一番身近な人には、難しいけど、それでも伝えないと

「ちゃんと伝える」ことが、一番身近な人には、難しいけど、それでも伝えないと 園子温監督は「希望のくに」からカミソリのような切り口の手法から、 エアブラシで描いた漫画のように、ふわぁっとした作風に変化している。 大人になったのかな 「先週Eテレで寺山修司の軌跡を訪ねる番組に出ていた」のを聴いていたら、そんな気がした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「まぼろし」

何十年も夫婦として暮していて、突然、その相手が消えたら、 どうなるんでしょうか。狂いますか?動揺はしても、また新たな一歩を踏み出しますか。 どっちがいいかは、歴然としているのに、何かが邪魔をする。 「まぼろし」は、失った内容まで把握しているのに、絶対的消滅を確認したにも拘らず 主人公は、狂っていくことを選びます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピルバーグ☆ウービー・ゴールドバーグの映画「カラーパープル」

「だれもが愛されがっているわ」 この映画は、DVDで見ました、裏と表面に分かれて1枚で入っていたので、 何も知らないボクは、片面だけを見て、それで終わりの映画だと思ってしまったんです。 「なんちゅうひどい映画や、夢も希望もありゃしない。うわぁ~っ」て感想でした。 14歳の美人じゃないセリー(ウーピーの子役)は父親に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more