テーマ:自動車

2015年1月自動車ニュース|2014年国内販売3,5%増|世界は3,5%増|タント首位|2030年

2015年1月6日 2014年3月31日までに売れた台数でそれ以後落ち込んだマイナスを足したら、プラスだった。 軽自動車が始めて4割のシェア(1位がスズキ) 国内自動車販売総数は556万3,000台(1990年777万5,000台)若者の車離れは止まらない。 2015年1月9日 国内車種別で2014年でダイハツ『タント…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

2014年12月自動車ニュース|国内車種別11月ランキング|デミオ|グレイス|エコカー減税継続

2014年12月5日 国内車種別2014年11月ランキング アクアがトップ ランキング10車種のうち6車種が軽 スズキワゴンRは39,8%増 ダイハツタントが17,5%減 外車でベンツが1位で5,381台、全体では2,4%減 しかし、そう販売車数は、5ヶ月連続減少 2014年12月2日 マツダデミオが前年同…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

2014年11月自動車ニュース|9月中間決算最高益5社|10月アクア首位奪還

2014年11月7日 自動車大手8社の9月中間決算で5社が史上最高最終利益を出した。 国内は厳しいけど,海外は好調。当たり前ですわな、円安の恩恵を一番受けてる業界なんだから。 しかし、消費者の身には、円安は,ものすごく答える。とくに食べ物が軒並み。 このコーナーは愚痴を言うコーナーじゃないので。 やっぱりというか知らんうち…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

2014年10月自動車ニュース|世界のブランド価値で自動車ではトップで8位のトヨタ|-6%減

2014年10月10日 アメリカのコンサル会社インターブランドの2014年度ブランド価値ランキングを発表 1位アップル 2位グーグル 3位コカコーラ 4位IBM 5位マイクロソフト 6位GE 7位サムスン 8位トヨタ(前年比20%増 以下自動車メーカーを言うと Mercedes-Benz(10位、前年比8%増)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年9月自動車ニュース|テスラ連続走行500km|トヨタ燃料電池車ミライ|マツダディーゼル車

2014年9月9日 米国テスラ・モーターズ(トヨタ,パナソニック出資) 税込み最低価格が823万円以上するセダン型EV(電気自動車)モデルSを日本に納車を始めた。 1回の充電で500km走行でき,時速200km/h 日本ではEV車に補助金がでるので、それでも700万円代。 充電は日本式(チャデモ)じゃないけれど20分で半分充電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年8月自動車ニュース|日本はアクアが1位|アメリカでトヨタが2位|PHV33倍|

2014年8月2日 BMWがっ徹底的に軽量化した電気自動車(EV車)4人乗り「i3]を発売。 1回充電で229km走れる。499万円 2014年8月20日 自動車の軽量化加速 正味燃費向上の手っ取り早い手段 2014年8月7日 2014年7月の国内新車発売ランキングでアクアが返り咲き。 2014年8月29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人口13億人市場にトヨタの秘蔵技術のHVの工場、研究開発所を作る。10年後自動車は、ほとんど中国

2014年7月9日 中国市場でのメーカー別販売シェアは,2013年にトヨタは4,3%だった。 中国には100社の自動車メーカーがあり、吉利自動車は55万台販売,スエーデンのボルボ社を買収した。 技術の流失はたぶん避けられないんでしょう。 10年後,日本を走っているHV車はほとんど中国製になっている。 この表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年7月自動車ニュース|期間従業員を正社員化|タント|ミライース|ヤマハ3輪車

2014年7月5日 ダイハツタントが2014年上期(1月~6月)ベスト10中7車が軽 それでも日本自民党政府はTPPのアメリカにおされて、軽自動車減税を廃止する。 自民党政府は、アメリカのためだったら,日本人を多少犠牲にしてもやる。 トヨタが期間従業員を正社員化100人 これって、農閑期で働く人たちでは、なくなっているとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年6月自動車ニュース|新車1位ダイハツタント|軽シェア最高|着せ替え自動車|燃料電池車|

2014年6月6日 2014年5月新車販売ランキング ダイハツ「タント」が首位 アクア5位、プリウス7位 2014年6月11日 2014年3月時点で軽のシェアが37,9%過去最高 2014年6月20日 軽自動車販売台数推移 着せ替えオープンカーダイハツコパン(6月19日発売 スズキハスラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年5月自動車ニュース|ガソリン車低燃費|軽自動車首位|トヨタ|GM|ゴーン9,95億円報酬 

2014年5月6日 HV,ディーゼルが低燃費の象徴のように言われているけど、 軽自動車を中心に30km/ℓを越えるか迫っている。 ガソリン代は、もう下がることはないので、目下低燃費指向は止まらない 2014年5月9日 案の定2014年4月の日本国内新車販売数ランキングでアクアを抜いて1位になった。(ダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年4月自動車ニュース|GM13人の死者|軽の時代|中国の時代|燃費アップ|円安利益は

2,014年4月1日 GMは、リコール隠ししていたせい死亡した人1人発表。合計13人 欠損を把握しながら発表しなかった。約259万台対象 2,014年4月8日 アメリカ道路交通安全局は、リコールの報告が遅れたことに対しての質問状3月4日を 出したが(107の質問 期限(4月3日)までに回答しなかった内容が3分の1もあったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年1月~2月、消費税増税前の駆け込みで、輸入車や高額品が伸びる

2014年3月19日 国産自動車の伸びが23%増だけど ベンツが66%増、 BMWが54%増、 フォルクスワーゲン30%増 ※アメ車やその他のメーカーは記事に入ってなかった。 まあ、総数では問題外だけど、徐々に比率が上がっている。 しかし、格差社会が拡がっていることは事実ですなあ で高額品と記されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年3月自動車ニュース|メキシコ生産増|2月新車販売18.4%増| 

2014年3月1日 メキシコに生産工場を続々建設しているのは、メキシコが、45カ国とFTA(自由貿易協定)とアメリカとカナダとの NAFTA(北米自由貿易協定に加盟するから、関税優遇が利点と人件費が安いから。 2014年3月1日 2014年1月分の軽の国内生産が過去最高記録 前年比33.0%増,172,201台を記録(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年2月自動車ニュース| トヨタ最高益|国内新車販売2014年1月3割増|2013年通期8社

2014年2月4日 国内新車販売消費税増税前の販売が3割り増し その分増税後どこまで落ち込むのか、はっきり言って恐怖です。 自動車減税とか手を打たないと。 2014年2月5日 トヨタグループが2013年で1000万台を突破していた。 もちろん強気で販売目標を掲げている。 しかし、消費税増税後の落ち込みが、軽微だった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年1月自動車ニュース|米新車1500万台|国内537万台軽4割|トヨタ996万台

2014年1月5日 米国の2013年度新車販売が1500万台に達した。 大型車も復活で、浪費社会が美徳に戻った。 つまり、エコカーは、苦戦。 彼らは、強いんだけどバカなんだ。 2014年1月7日 日本国内新車販売537万台うち軽自動車が4割過去最高 ダイハツ660186台 スズキ2416台 ホンダ40705…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013年12月自動車ニュース

2013年12月4日 アメリカ新車販売が2013年11月前年比8.9% トヨタ10.1%増 日産10.7%増 GM13.7%増 フォード7.1%増 クライスラー17.0%増 本田0.1%減 2013年12月9日 アメリカ財務省は、一時国有化したGM(ゼネラル・モーターズ)の株をすべて売却したと発表。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミライースの33.4km/リットルを抜いて35km/リットルのスズキアルトエコを12月8日に発売する

2013年11月20日 軽自動車の燃費競争は、ダイハツとスズキの一騎打ちになっている。正月のCMでは ダイハツのミライースが独走し、その後を追って、アルトエコが追うものと思っていたら、意外や意外 スズキハスラーが主だった。たしかに燃費をうたうんじゃなく、カジュアル性をうたった新鮮なものだった。 それは、燃費競争の限界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクアが燃費挽回、軽でもスズキが挽回、でも正月CMではダイハツがダントツ目立った。

ホンダフィットに2013年9月に抜かれていた(36.4km/L)のが アクアが35.4km/Lから37km/Lに1部改良で再び首位に 2013年12月2日より販売開始。170万円より スズキエコ(35km/L)がダイハツミライース(33.4km/L)をまた抜きました。 ところが、年末年始のダイハツのテレビCMの量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年11月自動車ニュース|自動車4社最高益|

2013年11月1日 マツダ自動車9月期決算(2013年4月~9月) 営業益739億円(前年同期比6.4倍) ※売上1兆2,543億円最終利益249億円 スカイアクティブ低燃費技術で販売好調 米国9.5%増 欧州13.5%増 中国12.2%減、日本はほとんど0% 2013年11月6日 日産・ルノーと三菱自動車がEV車(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013年10月自動車ニュース|2013年上期軽自動車100万台|

2013年10月2日 自動車販売協会連合会(自販連)は2013年上期(4月~9月)に 軽自動車新車販売台数が100万台を突破したと発表。1,020,042台(4.2%増) その上期で自動車新車販売台数は同期比1.7%減の254万5,259台 軽自動車の割合が40.1% しかし、テレビCMが急に活況をていしたように 9月は5ヶ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013年9月 自動車ニュース アメリカ新車販売17%増|日本国内1.1%減

2013年9月5日 2013年8月のアメリカでの新車販売がなんと17%増 10年ぶりの活況だった。 2位と4位にトヨタ・ホンダが入った。つまりフォード・クライスラーは伸びたけど 日本勢がもっと伸びた。 怖いのは、現代、起亜の韓国勢7,8位にいる(売上は微増だけど) なにか怖い、日本に対しての執拗な執念というものがそう感じるん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2013月8月19日にリッター33.4Kmのミライースを発売と三菱自動車のリコール。その他のクルマ

2013月8月19日 ダイハツは、燃費競争で軽ではスズキアルトエコに破れていたが(33.0km/ℓ≫抜き返した。 最低価格が795,000円 衝突回避システム搭載のムーブは、最高価格で4WDタイプ128万円。 かたや、リコール隠しで信用失墜した三菱自動車は5ヶ月ぶりに生産再開した。 2013月8月2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2,013年8月17日ホンダ悲願の低燃費トヨタ越え| スエーデン女学生が(見えないヘルメット)発明

ホンダが低燃費競争で初めてトヨタのアクアを抜いた。 ホンダフィットHV1500CC36..4km/1リットル、まるで1年と言う数字を意識したんだろうか 一体いくらまで伸びるんでしょうか、スーパーカブみたいにリッター50kmぐらいになるのでは... そうなれば、ガソリン価格暴落するんでしょうね。 余談ですが スエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年8月 自動車ニュース

2013年8月3日 トヨタ自動車が2013年のトヨタグループ(ダイハツ・日野)の自動車生産台数を 1012万台と上方修正した。達成したら、世界初の1000万台メーカーになる。達成しタラですよ。 消費増税が決まり、需要が伸びる(※反対に2014年春から転げ落ちるけど)中国の需要を盛り返すと 読んでいるみたいですが、たしか2013年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタが1000万台を目標だったけど、2,013年1~6月で491万台で届きそうもない、でも世界1位

2,013年7月27日 トヨタ及びグループのダイハツ工業と日野自動車を含めての話。 それで1.2%減だった※過去2位(GMが4%増の485万台) 北米が5.4%増121万台(GMは8%増)*住宅市場復活で景気の上向き 中国が5.8%減42万台(GMは11%増)*尖閣諸島問題 欧州が5.3%減40万台(GMは不振というだけで数字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年7月の自動車ニュース|燃料電池車(FCV)

2013年7月3日 ホンダとGMが燃料電池車(FCV)を共同開発すると正式発表。 燃料電池車(FCV)=燃料である水素と空気中の酸素と化学反応で発電する仕組み。 これで、大きく分けて3陣営で競うことになった。 2013年7月19日 自動車産業の街で有名だったアメリカミシガン州のデトロイト市が連邦破産法9条の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガラケーとガラ軽ってややこしい、と思うのはボクだけか

ガラケー: 「ガラケー」とは、「ガラパゴス携帯電話」の略で「おサイフケータイ」、「ワンセグ」、「赤外線通信」等の機能を搭載した、日本の一般的な携帯電話のことを指します。 経緯などを簡単にご説明いたします。 日本では、ちょっと前まで海外の携帯電話を利用できない。世界標準の通信方式を採用していなかったためです。だから、海外メーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年6月自動車ニュース|三菱のリコールがアンコールみたい

2013年6月5日 プラグインハイブリット車「アウトランダーPHEV」、ガソリン車「アウトランダー」「デリカ」をリコールした。同日日産自動車と共同開発した6月6日発売予定の軽自動車「eKワゴン」「DAYZ」をリコール。 でも、6月6日から売り出すそうです。 日産 三菱 2013年6月4日 アメリカ2013年5月新車販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年5月自動車ニュース|軽自動車の競争激化

2013年5月21日 軽自動車の手堅い売り上げ市場に、入り込もうとみんな必死になるのは、当たり前。 高級車の売り上げは、ますます購買層人口が減り、好みが贅沢になり、外国車の競合も激しいし、 断然、購買人口が増える(低所得、核家族、高齢化、1人暮らし)に目を向けないと生き残れない。 軽自動車3強と言われている、ダイハツ、スズキ…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

2.013.4.172012年日本国内新車販売台数と軽自動車の比率

エコカー減税で前年比27.5%増の536万台。 15年前1998年と比較して135万台減っている。車離れの傾向は顕著。 若者が興味を失くしたのは、買えないからです。 それを証明するかのように、低価格、低燃費の軽自動車は、15年前と比較しても増えている。 全体に対する軽自動車の比率も36.9%で過去最高だった。 もちろん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more