大阪広告代理店のひとりごとU

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 2012.07.12,大津のいじめ事件で警察が3回拒否した理由がわかりました。そして2014年3月

<<   作成日時 : 2012/07/12 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 5 / コメント 0

PTA会長の息子の木村束麿呂(きむら・つかまろ)が虐めのリーダーとなり、山田晃也(やまだ・こうや)や警察OBの孫のT・Kと共に、Aを椅子に縛り付けて暴行したり、Aをトイレに連れて行ってぼこぼこにしたり、Aに蜂や雀の死骸を強制的に食べさせたり、Aに万引きを強要したり、高所やロープでAに自殺の練習をさせたりしていた。

担任教師の森山進(保健体育、ハングル、韓国学習、韓国修学旅行)は「やりすぎんなよ」と笑って言うだけで虐めを止めなかった。

2011年10月11日(火曜日)、大津市の市立皇子山中学2年生の男子生徒=当時(13)が自宅マンションから飛び降り自殺した。?

Aが転落直後、加害者たちは現場に居たが、その理由は「(自殺するとのメールを受けていたから)死体を捜していた」というもの。

Aはあお向けで死亡していた。
また、Aの遺書は無かった。
おかしいでしょう。

にもかかわらず、警察はなぜか飛び降り自殺として処理した。

そして、加害者たちは、Aが死亡した後、周囲にAの死亡を言いふらしており、全く反省していない。

学校側は事件直後にアンケート調査を実施。の結果報告
画像

2011年11月、虐め加害者の一人だった山田晃也は名前を変えて宇治市立中学校に転校。


Aの親は3回も警察に被害届を出したが全て受理を拒否される。

学校も、大津市教育委員会も、アンケートの結果を公表しないまま、虐めや死亡事件についての因果関係を認めなかった。※2回目のアンケートは、アンケートとっただけで、何もせず、まとめもせず終わりにしたそうです。

2012年7月6日、これまで「いつどこで誰がいじめ放置したか言えるか?市に過失ない」と率先して主張、「裁判には戦います」が、民主党の得意な一転転向して、大津市長の越直美(民主・社民推薦で嘉田由紀子滋賀県知事系)が、涙ながらに事実関係を再調査する考えを表明。昨日まで潰しにかかっていたのに!

どんな涙?唐辛子?たまねぎ?嘉田由紀子滋賀県知事のコメント入りますよね。

7月6日「変なことしゃべるなよ」大津市立皇子山中学校が校内放送で中2生徒殺害事件について口止め!

2012年7月、両親が自ら聴きこみ調査などで様々な事実が判明。
教育委員会が会見するも、虐めと自殺の因果関係は認められなかったと弁明。
その後、ようやく生徒たちから取っていたアンケートの内容などを公表。

素人の被害者両親の聞き込みでわかる内容を

プロの警察は、「難しい」 とコメント。死んでしまったら、遺書もなかったら、立件するのが、です。
警察学校を潰して、民間の探偵学校にでも行ったらいいのに。


7月8日大津いじめ自殺で木村束麿呂(父はPTA会長、母は女性団体連合会会長)、山田晃也、KT(祖父は警察OB)の実名が誤ってフジテレビで流れる※黒塗りしてあったけど静止画面にすると読めてしまった。


7月10日そうではないんですよと校長は自ら泣きながら校内放送を口止めを指示

事件後16人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と情報提供した
→学校も市教委も隠蔽、


▼加害者:山田 晃也( こうや)=1997.5.16生=身長181p 現在京都宇治市立中学2年
▼加害者:木村束麿呂(つかまろ)=1998.1.03生=身長167p 父はPTA会長 、母は女性団体会長、現在京都市立中学3年
▼加害者:T/K=1997.4.5生・身長176cm 祖父は警察OB?今も在校


【加害者生徒の父兄】

主犯格の木村束麿呂の父親で、昨年度のPTA会長だった父親(M社社長)。母は市地域女性団体連合会会長
「うちの息子がこれで自殺したら、人権は?」と発言。
気持ちはわかりますが、犯した罪は、どう償うと言う視界が見えない人なんでしょう。

TKの祖父は、滋賀県警に42年勤めた警察OB、今は警察の経験を活かしてコンサルタント。
※コンサルは天下りとも言うみたいです。

この祖父は、ブログをやっており、ブログで「事件は学校と被害者の両親のせい」だと述べている。
※ブログをリンクしようと思いましたが、千以上と言うコメントがすでに寄せられている。
半分以上はたぶんイジメ側になりそうな人たちからです。情けなくなります。
じつは、ぼくもコメントしようとしましたが、パンク状態です。
‐−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015年1月3日(正月の3日目)
2012年10月にTKの祖父が違う人物だと言う事で,それを間違って公表した38歳の男性が逮捕された。
名誉毀損容疑で。罰金30万円。

38歳男性:(彼もイジメを受けていた経験がある)
高校時代は新聞部(部員は彼一人)に属していた。人付き合いが苦手で、印刷、プログラミングのアルバイト
一時,上京したが28歳の時帰郷。パソコンに向かい、ブログを書いていた。(やっと発表する場を見つけた)
1日100人程のアクセスが この事件で十数万人に。
間違われた人の勤め先にも『死ね」「辞めさせろ」のメールが4日間で200件も来た。

彼の父親(年金暮らし)は、
『私が悪いんです。
長男が子どもの頃,定職に付かず,家を離れていた。イジメを受けていたのに強くなれと喧嘩を仕掛けた。
学校や他人の言葉に耳を貸さなかった。
いまやっと他人に思いを巡らせるようになった。
息子も書いた相手ののことをもっと考えるべきだったとおもうようになった。
だから、私のせいなんです。」
‐−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

近くに
【大津市立皇子山中学校】
韓国美湖中学校と交流、授業にハングル講座。宮川大輔の母校。過去に青木悠君リンチ殺人事件。
その他、日本の強力組織が2つもある。そこで人権学習のエキスパートの森山進先生が
「やりすぎ!」と言って笑って登場。
教師研修で東京都中野区・富士見中学いじめ自殺事件1986年2月1日
(=葬式ごっこ事件、鹿川裕史君いじめ自殺事件)http://yabusaka.moo.jp/sousikigokko.htm

岩手県の盛岡駅ビルのショッピングセンター「フェザン」のB1トイレ内で、東京中野の富士見中学2年の鹿川裕史君(13歳)が首を吊って自殺しているのが発見された。遺書が残されており、彼の自殺がいじめによるものだと判明した。いじめは日常的に行われており、”葬式ごっこ”のいじめには教師も参加していた(4人です)。
も学んだ筈です。でも出世欲というよりも、教師世界に残りたい気持ちに負けたんでしょう。
イジメが出たら評価が落ちる、評価制度が間違っている。

【担任教師】
森山進(保健体育、ハングル、韓国学習、韓国修学旅行の担当。人権学習のエキスパート。広島修道大学卒)

虐めを見て「やりすぎんなよ」と笑って言うだけだった。

森山進氏の韓国学習の<成果と課題>について
ハングル講座や美湖中学校との交流も3年目を迎え益々充実してきた感がある。特に学校と留学生講師とのつながりだけでなく,美湖中学校の先生方とも交流をはかることができ,修学旅行当日も大きなトラブルもなく,心に残るすばらしい交流会が実施できた。生徒間交流もマンツーマンでの交流となり,生徒たちにとっても緊張のなかにもうち解けられた喜びをかみしめることができ,真の国際交流に一歩近づくことができたと考える。来年は本年度を継続していく予定だが,今後を見通す中で講師確保や学校間交流のさらなる充実を企画・運営していくことが課題といえよう。さらに授業時間数が削減される「HT」としての時間確保と,道徳・特別活動との関わりについても考えていく必要があるだろう。

A君が泣きながら担任の森山進先生にイジメを訴えていたというアンケートもあった。

こんな感想、不思議でしょう、韓国学と言う授業があるというもの不思議ですが。

死の2週間前担任と学年主任と教頭がイジメについての話し合いがあった。
それでも知らなかったと言わなければならない。

教育者をただの人間として扱わないといけない。イジメに対しての教師に対する法律が、要ります。

出世の評価で調整しようとしていますが、刑法での法律が、電車の運転手やパイロットと
少なくとも同等の法律を作らないと、教師は、ただの人間なんですから。

【大津市長】
越直美(民主・社民推薦) 北海道大学山口二郎ゼミ出身の弁護士。
 (大津市長選で初当選を決め、嘉田由紀子知事(右)と同席する越直美(民主党と社民党の推薦)
※嘉田由紀子知事は、なんのコメントも発していない。

映画「県庁の星」の酒井和歌子さんが演じた知事に見えてきて、仕方ない。
画像


【教育長】
教育長の澤村憲次は、この中学の校長だった人で、事件当時の校長の片山義教や今の校長の藤本一夫とも仲がいい。前の市長が任命。今はイジメが自殺の要因のひとつだと認めています。
もう同窓会に呼んでもらえないんでしょうね


【事件当時の校長】
片山義教

【現校長】
藤本一夫 泣きなら校内放送で「しゃべらないで」と生徒にお願いしています。
いったいどんな学校なんでしょう。

【隠蔽工作をした大津市教育委員会メンバー】とんだトバっちり受けたとおもってらっしゃるんでしょうね。
委員長 岡田隆彦  委員(委員長職務代理者)竹内孝子
委員 饗場貴子  委員 本郷吉洋  委員(教育長)澤村憲次

大津市教育委員会がアンケートに虐めについて記載されていたことを隠蔽していた理由は
「アンケートに記載があったイコール事実ということではない」というものだった。

【滋賀県警】
大津警察署長の町元通憲

Aの両親は大津警察署に被害届を3回届け出たが、「被害者がいない」との理由で受理されなかった。
イジメの事実が、本人がいないと成立しにくいのでことわった。

※殺人事件なんかも、もちろん本人が殺されている訳です。
ですから、普段から、病死とか事故死にしていることにから、
なんら反省もなく、白状しているようなものです。

※じゃ、殺人事件が何故あるか、

犯人がすぐわかるモノは、殺人事件にしているみたいです。だから見込み捜査があり、冤罪が生まれる。

滋賀県警が全て受理を拒否したのは、滋賀県警のOBのTKの祖父が受理しないように動いたのかも。
滋賀県越直美大津市長(有力な応援者の子どもが加害者)が動いたのかも。


また、大津市教育委員会がアンケート結果を隠して虐めと自殺の関係を認めなかった理由としては、
木村束麻呂の父がPTA会長だったことや
母が市地域女性団体連合会会長(民主党系)だったことが影響しているかもしれない。

 
コピペして加害者の実名を入れようかどうか迷いました。※フジテレビは誤って公表してますが。
調べたらもうすでに名前を変えて転校しているので(※一人は、まだ皇子山中学に)で当時の名前は2人分は入れます。経過を述べて説明すると、この事件の隠蔽された理由がわかります。



ある説:死亡までの流れ1
@自殺前日に「お前明日の登校時間に飛び降り自殺やれ!撮影すっから直前にメールよこせよ」
A当日朝「今から死にます」と犯人にメール送信
B「マジ、あいつ飛んだし、ウケる!撮影撮影」(死体を撮影に行こうの意味)
C『まさかマジで死ぬとは、馬鹿じゃね』
 加害者親:「冗談真に受けてホントに自殺するなんて、こっちが被害者だわ!」

2.他殺?(暴行のし過ぎで死んだ死体を投げたか、三人が飛ばす真似をしてたら抜けて・・)
・死体は仰向けで水平にダイブしている(投げ捨てられた時に起こる現象)
・死体は青あざだらけ(暴行しまくってやりすぎで死んだ?)
・死体の服には引きずったような擦れ多数(暴行で死んだので、その場所からマンションの屋上まで運んだ?)
・自殺となると必ず、恨みつらみ絶望の遺書を残すのが普通!なのに、遺書がないという不可思議 
つまり、暴行で死んだので、自殺に見せかけるために屋上から「せ〜の」と投げ捨てて、死体を見に行って、
つい、人間的感情で、仰向けにした。

3.背中を押したら落ちた。

それからの途中経過
校長1学期終業式にとうとうと事件経緯を述べ、記者団には、係争中と述べなかった。

市の教育委員会が
県の教育委員会に報告書を事件のことを2行で提出。
県教育委員会は、
「何考えとんじゃ、われ、全然反省しらんやないか」推測言葉

で差し戻す。
2012年 7月5日
アンケートで15人が「自殺練習」の記載があったと大津市教育委員会が認める

2012年7月11日
2回目のアンケートは取るに足らないないので公表しない、とのことだったが、
「練習首絞め」「葬式ごっこ」が書かれていたことが分り、
市の教育委員会のメンバー全員が見落としていたと説明。

2012年7月23日
大津市は、越直美大津市長は、いじめ調査委員会の会議は、非公開にすると
遺族の方に伝える。
遺族は、
委員を遺族が選ぶ。
自殺の因果関係を明らかにする。
市の職員は関与しない。
議事録を公開する。
の要望を市に出していて、この答えです。

皇子山効果 (おうじやま こうか)という名称ができつつある 

 皇子山効果とは:

 学校側・加害者側・警察・教育行政(市)が結託していじめ自殺を隠蔽したケースにおいて、
 そのいじめ自殺が発覚して世の中に広く知れ渡った時、隠蔽しなかった場合に比べて
 明らかに過剰な炎上が巻き起こってしまう現象。

 2012年に発覚した大津市立皇子山中学いじめ自殺事件(大津中2自殺練習強要事件)
 の際に登場した2ch発の用語である。この事件を風化させないためにはどのような方法
 が効果的か、という観点から、
 皇子山中学の悪名をこの言葉によって永遠に残すことを考えているみたいです。

この事件で、被害者両親、加害者、加害者両親・親戚、担任、校長、教頭、教育委員会、市長、警察が
、嘉田由紀子知事がマイナスになってしまう。でも、プラスは、そこの中学の在校生は、いい生き方する筈です。

事件隠蔽が無ければ、記事になっていない普通の身投げ事件だった筈。

警察庁発表でこの事件は、事件として扱われないし、イジメとカウントされない。(年間120人ほどになっています。あくまで認知件数とことわりが)



たしかに爺さんの言うように、被害者の両親にも少し罪がある、青あざや傷を見つけられた筈。


ほんとに蛇足ですが、

元警察官のおじいさん宛へのコメント
(元)警察官なら、更正の方法、ご存知でしょう。これほどまで非難のコメントが来ているのがびっくりです。中には最低な批判コメントがあり、情けない気持ちになります。お孫さんのやったことは、やったことで、彼には、一生付いていくでしょう。転校もせず、名前も変えずいることには、感心します。反対に罪を早く認めさせて早く更正させたほうが、お孫うあの中学校の生徒たちの心もきっと傷付いていると思います。

ブログ消さない「○○○"ういたかひょうたん○"」 さんもあっぱれです。
※もうすでに閉鎖されています。別人だという噂も出てきています。※別人でした
もちろん、反論もされていなかったみたいだし、
コメントに紛れて他人なりすましでコメントされていたということもわかりました。




この事件(大津もたちかぜも)の背景の広がりようは、「東電OL殺人事件」に匹敵しそうです。
http://aada.at.webry.info/201107/article_134.html

8月4日
デヴィ夫人オーバーランで訴えられるhttp://aada.at.webry.info/201208/article_69.html


8月4日
いじめの発生と認知件数
画像

やっと教育委員会の認知件数を改める数字が出てきました。
来年は、確実にもとの数字に戻ります。

14年前イジメを苦に自殺した親のコメント
12回担任に話したが、1度も加害生徒に指導しなかった。

先生の事務作業に追われて「忙しいから後で」が常套句のように言い訳される。
事務作業無くせば、無くなる?
そんな訳ない。
そもそも先生になる資質が問題で、
教科単位習得と実習をやれば、教師になれる。

8月10日今年の5月担任の女先生を暴行していて、
警察に届けなかった。それを大津市教育委員会は「学校の対応に問題なかった」
その日に
大津市教育委員会委員長が、自殺したことに責任を感じるという。
その口で
加害者とその保護者が反省しているのかと疑問を投げた。

ええ〜っ、誰が悪いのか、まだ判っていないですよ。
口だけ。

8月15日大津市の沢村憲次教育長(65)が出勤直後、ハンマーで襲撃され軽傷を負った事件で、
大学生の男(19)を取り押さえた市教育委員会の男性主事(28)らが15日、
取材に「教育長は右目の辺りから血を流し必死に抵抗していた」などと当時の様子を語った。
 主事によると、教育長室から叫び声が聞こえ駆け付けると、2人が立ったままもみ合い、
男が手に持った針金で教育長の首を絞めようとしているように見えた。男性副参事(52)ら3人で床に組み伏せ、
馬乗りになった教育長が110番を指示したという。 

大学生曰く「イジメじゃないです。遊んでいるだけ」と言ったという、ウソくさい噂がありました。

8月22日大津イジメの被害者の親がコメント
「大学生の気持ちは、わかりますが、暴力では、解決しません。
各地の教育委員会に今回の事件に対しての対応報告の質問をしてください」

その通りです。

昔、娘の小学校の参観したとき、40代の女先生が、参観日なのに、2人が授業中歩き回っている。
注意を、たった1度もしない。40代と言えば中堅でしょう。
学級崩壊と密接に関係してるんでしょう。
娘が中学校に入る予定の中学は、窓ガラスがひとつもない。張り替えては割られるからだそうです。

考えました。大阪府にある中学で、市内で1番だそうです。生徒を掌握できていない事が。


8月23日
大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の加害者の生徒が、2012年5月に女性担任教師を
ぼこぼこにして、指骨折、胸、腕に1ヶ月の重傷を負わせていたことがわかった。
修学旅行の事前指導中に家に帰ろうとした加害者少年を引き戻そうとしたら、殴る蹴るがあった。
最初暴れる生徒を制止しようとして、指1本骨折したと大津市教育委員会は、説明。
隠し切れず、加害少年が、故意に怪我をさせようという意思がなかったので、ああいう表現になりましたと
大津教育委員会は、言い訳説明。

8月25日
大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の、第三者調査委員候補の立命館大学教授、
野田正人氏(滋賀県臨床心理士会会長)は、自殺した父親が県子供家庭相談センターに相談した内容を
誰かに漏らしたという疑いが浮上(一部報道)、本人は否定しつつも、電話で、委員会委員を辞退を申し出た。
大津市は、どうなっているんでしょうね。

8月22日
大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件第三者委員会発足。
尾木委員に委託状を渡すコロコロ態度を変える越市長。
画像

年内に報告書が出るそうです。それまでに、きっと何かが出てきます。

2012年9月19日
大津中2イジメ自殺事件の担任の作成していた資料に
「イジメを認識していた事を記載されていた」(いじめ行為と捉え、指導する)
校長は、ケンカだと言い張り、市教育委員会にも報告していなかった。


大津中二イジメ自殺事件の自殺ごっこの立件を大津県警は、見送るそうです。
大津県警は、なんの反省もないし、結局自らの罪が表にでるから、フタをした。

2012年9月29日
滋賀県教育委員会は、人事評価でイジメに対すル対応の仕方を2013年から実施する見込みと発表。 
2012年8月7日
いじめ関連ニュース

仙台市内の私立高校で16歳生徒が複数の生徒から殴る蹴る、タバコでの根性焼きされて、問題は、いじめられた子と父親が8月3日学校に相談、1部についての謝罪があった。
で、学校側が被害生徒に
「他の生徒に動揺を与えたので自主退学してください」と求めたんです。
そこで、8月7日に警察に被害届けを出す。受理されました。

そこで、その高校は、どうでるんでしょうか。保留扱いになっている。

虐めは、決してなくならないのは、判っています。

でも、少なくとも、速い対応をしていれば、傷つく人は、減ります。
虐めに対して、先生の評価を逆転すべきでしょう。先生を共謀罪の適用するぐらいのことをしないと。

2012年9月6日
文部科学省は、虐め解消の総合対策を発表
国は、何もしてなかった事を認めています。

1.200自治体に専門家チームを配置
※専門家とは、弁護士、警察OB,精神科医の5〜6人のチーム
警察OBの働き口ちゃんと増やしてます。※警察は今まで
何の役にも立たなかったにも拘らずですよ。

2.カウンセラー配置校2割増やす全公立中学(9835校)と小学校の65%13,800校に配置

3.ソーシャルワーカーを2倍の2,226人にする

4.少人数学級を押し進め、教員を増やす。

5.虐めの加害者の出席停止制度の積極的にさせる。

6.虐めに対する対応の評価制度(教員,校長,教育委員会)を前向きにする
※前向きは、やらないと言葉の意味です。
※警察庁も、虐めに対する警察署長の評価制度を導入すべきでしょう。

要は、人を増やします。自民党は、箱を作ります。でこころを変えるつもりなどない。


2012年9月13日
埼玉県川越で、同級生3人の虐めで中学2年生が意識不明重体に。
2011年4〜11月の間に8回「ケンカ」表沙汰の回数であり,日常的イジメがあり、生徒の母親から相談もあり、
それでも、学校はイジメと思っていなかったそうです。

2012年1月に虐めた3人は、逮捕され、少年院に送られている、にもかかわらず、
学校は(担任、学年指導、教頭、校長)は、
ケンカだと思っていたそうです。


2012年9月16日
兵庫県川西市の県立高校の高校2年生(17歳)が9月2日に自殺。
虫や菌と呼ばれ続けていた。暴力はなかったと。学校は9月14日夜に
学校は両親宅に訪れ、「虐めがあったのは確かです、しかし自殺との関連性は、わかりません」
と、謝罪なのか、言い逃れなのか、さっぱりわからないことを言いに行った。
2012年9月18日
ところが、学校側は3ヶ月前に把握していたのに、本人確認、両親に相談も何もせず、
自殺後の学年集会を前にして両親に
「不慮の事故というこてで、お願いできないですか」と打診、両親は、拒否。
校長の言「確認すると返って傷つけることになり、しなかった」
机を交換されていた事実にも、
「彼は気付いていないだろうから、虐めとちゃいます、決していじめだと言えませんよ!」
2012年9月19日
兵庫県警はクラス40人の任意調査で、半数以上が、目撃していた。
物を投げたり、筆箱を取り上げたり、それも授業中でも、です。
学校側は「頻度や期間がわからないのが、イジメのレベルに達してないと判断している。残念だ」
何が、残念だ、なんですか?

2012.10.03
滋賀県がイジメのメッカかと言われて仕方ない。
大津市であれだけ騒がれたのに、彦根市の中学校で中学生3年生2人逮捕者が出る。
同級生(男子)を全裸になるよう強要して、携帯電話で撮影、
20人が共有していたんだそうです。
撮られた中学生の気持ち、20人もそれをうれしがり、共有していて、裸にさせた2人だけが逮捕というのも
いかにも滋賀県の警察や、教育委員会らしさが、出ている事件です。
2012年10月4日大津イジメ事件の10月11日が1周忌になる前に、父親がメッセージ
「全国の方々と知恵を出し合い、解決に導く方法を考えましょう」

【第三者委員会や警察が問題追及をしているが、まだ真相に近付いていない】
【一つの命を尊ぶ気持ちが教育現場は非常に希薄】と訴えている。


2012年10月12日
イジメ相談ダイヤルの相談件数※あくまで受付けた件数です、警察発表のように氷山に1角ですよ

画像


1周忌に生徒たちが作った「命のつどい」で

あなたのつらい思いを気付かずにいた。

あのとき一言かけることができたら、なにかをかえられたかも。

と読み上げた。

気付いていた筈だし、声をかけず見ぬ振りをしていたことの懺悔が

うしろの言葉だと、受け止めましょう。

2012年10月12日
児童擁護施設にくらす子供たちが、職員に虐待されていた事例が
2011年に46件、85人あった。約45,000人中。
あくまで報告された件数ですよ

2012年11月7日

大津市が、越直美市長は、やっと責任を認めました。
調査アンケートをほとんど黒塗りにして、被害者の両親に見せた事に対することで、
市は、第一回口頭弁論で、謝罪した。
その直後、越市長は「市の個人情報保護条例の運用面に問題があった。
今後は、積極的に開示しますッ!」
つまり運用してたのは、アンタ,越直美市長です。

2012年11月23日
いじめ、半年で14万件超になりました。
実数が増えたんじゃなく、認知件数が増えたんです。
それでも、地域差があります。
画像

イジメは、人類の根源的な性癖です。地域差や、都会、田舎など関係ないものです。
つまり、いまでも少ないところは、危機感がゆるい。
大津市の事件を教訓にして、無記名アンケートにした鹿児島県と
反省も教訓にもしない、そういうニュースを見るのを怠っているかどうか知りませんが、
福岡県と1,000人当たりのイジメ件数は、159倍差があります。



2012年11月30日
警視庁調べですから、まともなアンケートじゃない事を、前提にみてください。
教師がダメで、教頭、校長がだめで、教育委員会がダメで、警察が動く方が、マシ?
極力何もしたくない根性の警察があ?
痴漢・強姦事件が多発すると思います。(ちょっと偏向しすぎる個人的感想です)

あのね、係わっているのは、教師でしょう。

アメリカのように、強力なライフル協会は、各学校内に武装警官を配置したどうかと提案。



2013年6月21日

「いじめ防止法」が参院本会議で可決成立(与野党の議員立法で)
画像

法律は、できたけど、教師のいじめ発生した場合の査定を変えない限り、先生による隠蔽、放置は、なくならない。


画像

2013年7月25日
市の第三者委員会から批判が出ていたの受けて、検討結果を越直美市長に提出した。
自殺は、家庭要因、いじめの組織的隠蔽はなかった。

事後の調査内容の対応ガ不十分だったコトに関して謝罪。

被害者親は、
何故自殺したのかの原因、イジメとケンカの違いの基準を質問

教育委員会からは
[教員はいじめの定義は知っているはず、認識の違いでしょう」

越市長は
「市教委は、遺族の意見をしっかり聞いて今後の対策について話し合って欲しい」と責任逃れコメント。



余談ですが、ストーカー被害の警察の動きを見ていたら、よくわかります。
ストーカー規正法ってちゃんとあるんです。運用面に問題があります。
実際、四六時中付き纏うストーカーから、身を守ってあげる。不可能でしょう。
1ヶ月で1,000通のメールを送っても、ストーカーと言えない「ストーカー規正法」
2012年11月19日NPO法人の相談センター「ヒューマニティ」神奈川県によると
画像


「要望を聞いてもらえない、警察は信用できない」
と言う相談を2011年から受けていたのに、殺された三好梨絵さん。


2014年3月18日
異例と思える複数の裁判官(大津家裁)のイジメに係わった3人の元同級生の処分が決まった
少年審判で元同級生2人を保護観察、1人を不処分。
まあ、こんなことです。
教師たちは、お咎めナシ。
処分を聴いて、被害者の父親(48歳)は
「暴言もプロレスごっこも「イジメ」であり、人を追い詰める行為だとわかって欲しい」

 大津市で平成23年10月、市立中2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、大津家裁(丸山徹裁判長)は18日、男子生徒をいじめたとされる元同級生の少年3人=いずれも(16)=のうち、2人を保護観察処分とし、残りの1人を不処分としたと発表した。決定は14日付。

 同家裁は平成23年9〜10月、少年3人があおむけにさせた男子生徒の口の上にハチの死骸をのせたり、ペンで顔に落書きしたりした暴行など9件を認定した。

 丸山裁判長は、2人の保護観察処分の理由について「行為が悪質で、捜査段階や審判中も十分な反省がみられなかった」と指摘。不処分の1人については「男子生徒と関わりが薄く、継続的に暴行していたとは認められない」として、保護処分の必要はないとした


大津イジメ事件の反省を、結果、うまい具合に掘り返してくれた今も現役の越市長

2014年10月1日
大津中学生イジメ自殺事件当時の市長の回想録が2014年10月8日に発売されました。
タイトルが「教室のいじめと戦う〜大津イジメ事件女性市長の改革」
事件当時,学校や市教育委員会の見解「自殺とイジメの因果関係は不明(確かなかったと言っていた。)
越市長は、「そうだそうよね」と火消しの先頭に立っていたように思います。
市教委からの報告と警察が押収した資料に隔たりがあったので、再調査を決意したと書かれていますが。
警察は、被害届けを3回も拒否していたんですよ。
「被害者は、もう死んでいないので、難しい」

素人の被害者の親が自分で調べて資料を提出。警察は、10万トンクラスの重い腰を上げたんです。


2012年7月6日、これまで「いつどこで誰がいじめ放置したか言えるか?市に過失ない」と越市長は率先して主張、
「裁判には戦います。」

が、民主党の得意な一転転向して、大津市長の越直美(民主・社民推薦で嘉田由紀子滋賀県知事系)が、涙ながらに事実関係を再調査する考えを表明。昨日まで潰しにかかっていたのに!


タイトルを変えてください。
「被害者と戦い、敗れた保身市長の反省手記〜大津イジメ隠蔽工作の日々」

2015年3月17日
大津市は被害者家族と和解すでに支払った2800万円とは別に1300万円を追加
それと共に中2生徒に対して19件のいじめ行為が会った事を認め、市のホームページで公表することに。

しかし、加害者側は、いじめ行為を認めておらず、まだまだ続く。

2016年10月11日
自殺した日から5年目、大津市役所内でまだ市長をやっている越市長他45人が黙祷
『君に誓う,いじめをなくす』と記者を呼んで撮影した。自宅にはいけませんよね。
画像


2016年10月28日
2015年のいじめの統計
http://aada.at.webry.info/201612/article_22.html
−--------------------------------------------------------


イジメ・リンチ事件の系譜のページhttp://kangaeru.s59.xrea.com/rinti.htm


海上護衛艦「たちかぜ」イジメ自殺事件
2004年10月27日
海上自衛隊横田基地の護衛艦「たちかぜ」に勤務していた
1等海士21歳が電車飛び込みで自殺
遺書の中で
上官の二等海曹・佐藤治を名指しし「お前だけは絶対に許さねえからな
必ず呪い殺してヤル。悪徳商法みてーなことやって楽しいのか?
そんな汚れた金なんてただの紙クズだ。
そんなのを手にして笑ってるお前は紙クズ以下だ。」

横浜地方裁判所横須賀支部刑事部は、
「いじめは艦内では日常茶飯事、常習的で、本件は氷山の一角」
「暴行を苦にしたとみられる隊員が自殺したのをどう償うのか」と、
海自と佐藤の「行為」を認定した。

これについて自衛隊は、社会と遺族に対し、一切の沈黙を通した。

2005年1月、佐藤は別の海上自衛官への暴行罪・恐喝罪で有罪判決を受ける。
海上自衛隊を懲戒免職処分。

佐藤はたちかぜ艦内にエアガン・ガスガンなどを不法に持ち込み、
レーダーやコンピューター機器など重要な精密機械を置く立ち入り制限地区・CIC室で
サバイバルゲームに興じていたことが後の裁判で発覚する。

このため遺族の両親は、
「自殺したのは先輩隊員のいじめが原因で、上官らも黙認していた」と主張し、
国(国家賠償請求)と佐藤を相手に計約1億3,000万円を求める訴訟を起こす。



2012年6月19日海上護衛艦「たちかぜ」イジメ自殺事件で
現職の三等海佐(45歳)が
乗員アンケートをとった文書を、国が(もう破棄した)と言っているが、

うそ!です」て陳述書を遺族と東京高裁に提出していたことがわかった。

この日で採否が決まる予定だったのが、延びました。

国は、組織や組織の長のために動くと、判って置いてください。
個人の尊厳なんて、「へ」」、です。

2012年9月12日の弁論以降に持ち越されました。

三等海佐の今後も見ておくことが、大切です。飛ばされないように。


9月5日海上自衛隊は、
国が破棄したとしていた乗組員アンケートが、実際には存在していた問題について
「アンケートは行政文書ではなく、個人資料として保管していたことが原因」とする最終調査結果を公表
河野克俊海上幕僚長は、
「組織的な隠蔽はなかった。文書管理についての教育を徹底していく」
組織のない海上自衛隊でございます。と言っている、
この幕僚長で、海の安全をまかせられますか?

2013年7月31日
とうとう海上自衛隊は、すべてかどうかはわかりませんが、
イジメの隠蔽を組織的にやった、防衛省海上幕僚監部訴務専門官が
もみ消しを指示しましたって、白状しました。

事件は、2004年に起こったんです。9年も掛かって真実に近付いた。


田舎の大津市教育委員会委員長と同等レベルに見えませんか。





ブログトップページへhttp://aada.at.webry.info





大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011.07.22東電OL殺人事件が蒸しかえる訳
実は今日まで、東電OL殺人事件の被害者の素性知らなかった。ウブイでしょう。 ネパール人を 精液のDNA鑑定しないで逮捕して、 裁判で有罪にして、 今頃鑑定発表? ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2012/07/15 19:02
2012.10.03滋賀県がイジメのメッカかと言われて仕方ない。
大津市であれだけ騒がれたのに、彦根市の中学校で中学生3年生2人逮捕者が出る。 同級生(男子)を全裸になるよう強要して、携帯電話で撮影、 20人が共有していたんだそうです。 撮られた中学生の気持ち、20人もそれをうれしがり、共有していて、裸にさせた2人だけが逮捕というのも いかにも滋賀県の警察や、教育委員会らしさが、出ている事件です。 10月4日 大津イジメ事件の10月11日が1周忌になる前に、父親がメッセージ 「全国の方々と知恵を出し合い、解決に導く方法を考えましょう」 と... ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2012/11/06 22:09
岩手中2いじめ自殺 「生活記録ノート」対応で岩手県の中学教諭・校長のレベルが分かった。
2015年7月5日日曜日 2010年8月、亮君の両親は離婚(DV離婚),父と祖父と、祖母と父の弟と5人暮らし 母は,東京で妹2人と3人暮らし 亮君の姉は、同中学バレーボール部でいじめに遭っていた。今はひとり暮らし ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2015/09/26 03:27
2016 年1月大阪ニュース
2016年1月5日 インバウンド、インバウンドと世間は、騒がしいんです。 かくいう広告代理店も、何かしか参入したいんですが、なかなか見つからない。 勉強はしているんですが、.... 今1番の動きが、ホテルラッシュなんです。休眠していたホテルが再営業し、 簡易宿泊所、民泊が、結構動いています。西成の釜が崎が去年20万泊を記録したそうです。 地元の人間には、ホテル・旅館が満杯だということは、薄っすらとしか伝わってこない。 新聞によると、2016年〜2017年で大阪府内で22棟のホ... ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2016/03/26 02:24
いじめ防止法3年目の2015年学校が認知したいじめが過去最高の22万件
2016年10月28日 大津市のいじめによる自殺事件で成立した法律「いじめ防止対策推進法」ができても、いじめはなくならないし 自殺者も相変わらず出ている。 10月11日で大津いじめ事件から5年  http://aada.at.webry.info/201207/article_14.html http://aada.at.webry.info/201412/article_26.html ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2016/12/26 19:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.07.12,大津のいじめ事件で警察が3回拒否した理由がわかりました。そして2014年3月 大阪広告代理店のひとりごとU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる